みやねえのWebuzz!!

沖縄在住フリーライター・編集者 みやねえ

[エピローグ]沖縄のInstagramインフルエンサーとの撮影&交流会(2017.6.18)

1333 views
[エピローグ]沖縄のInstagramインフルエンサーとの撮影&交流会(2017.6.18)

インスタ投稿の基本とブランディングについて

インスタ投稿の基本とブランディングについてイベントの最後に、僭越ながら私からインスタ投稿の基本とブランディングについての話をさせてもらいました。3つの大きなポイント「写真、文章、タグ」を中心に説明し、その内容をまとめてみました。

 

1.タグについて

  • 基本は30個まで(但し、31個以上入れられる方法もある)
  • タグを31個以上入力すると、投稿時に全ての文章が削除される
  • タグを入れる時、利用されてる投稿数が表示されるので1万〜10万くらいを狙う
  • フォロワー数が少ない時は、人気の高いビッグワードよりスモールワールドを狙って入れる
  • フォロワー数が増えてきたら、ビッグワードを入れてリーチ数を上げていく
  • 個人的な見解だと「カフェ」関連のタグは人気が高く、検索されやすい
  • ターゲット層に合わせたタグを使用

 

2.文章について

  • 短文が主流だったが、興味の度合いが長文へと移行している
  • 短文・長文の好みは、あくまでもキャラ設定による
  • 詳しい情報や役立つ情報を掲載する
  • 自分(お店)の思いや考えを文章にのせると共感を得やすい(ファンを獲得しやすくなる)
  • 若者向きなら絵文字を使う
  • 改行すると読みやすくなる
  • 1行分の余白を入れると読みやすい
  • キレイな言葉よりも、自分の言葉で、嘘のない言葉で発信する

 

3.投稿時間について

  • 平日なら、20時以降〜23時頃までの投稿がリーチ数高め
  • 週末の土日だと、18時以降〜上がる
  • 県外なら通勤時間帯も有効だが、沖縄県内は車やバイク通勤が多いため、見てもらいにくい
  • 海外の人だと、深夜でも反応あり

 

4.写真について

よく言われているのが、全体の統一感です。同じフィルターを使う、テーマを決めて投稿する、キャラ設定をするなど、統一感があると個性が伝わりやすく、ファンがつきやすくなります。

 

スマホ撮影を上達させるコツは、自分の投稿したいテーマの写真を毎日見続けること。例えば、自分の好きなテーマや目的に合う写真を投稿している人を見つけて、いいなと思える人を多めにフォローします。探し方は、気になるタグで検索し、気になる写真をクリックして「この統一感、好きだな」と思ったらフォローしていく感じです。

それを毎日見続けることで、構図や色合いなどが勝手にインプットされていくので、あとは疑似体験してみる。構図を真似して撮影練習してみるのがおすすめです。

 

色合いは、食べ物なら一般的に青系のフィルターは不味そうに見えると言われてますが、青系フィルターの「Clarendon」で統一してる海外のインフルエンサーもいます。やはりインスタを通した世界観が大切なのでしょう。

 

5.ブランディングについて

何を投稿するのかは、どんなブランディングをしたいのかによります。そしてブランディングを考える前に「インスタで何を実現させたいのか」、ココが1番大切だと思っています。

  1. インスタで何をしたいのか
  2. そのためにどんなブランディングが必要か
  3. それを達成するためのテーマを決める
  4. ターゲット層は誰なのか
  5. プロフィールでキャラ設定
  6. 投稿(写真・タグ・文章)を工夫する

但し、楽しいからインスタをやっている方は、写真を楽しんだり、コミュニケーションを楽しんだり、自分にとって楽なカタチで利用するのが1番いいのだと思います。無理せずに、自分が楽しめる範囲内で利用してみてください。

Webメディアに掲載してもらいました

沖縄のInstagramインフルエンサーとの撮影&交流会(ランチ付き)のデモンストレーション

イベントの概要は、沖縄タイムスさんとbe-oさんにレポートを掲載してもらいました。詳しくはこちらをご覧ください。

沖縄のInstagramインフルエンサーとの撮影&交流会(ランチ付き)のイベントレポート沖縄のフリーマガジン「be-o8月号」にイベントレポートが掲載されました。

 

最後に・・・

ゲスト出演したインフルエンサーの投稿をご覧ください。

こだわりを持つ、沖縄のオシャレなお店を探そう!

今回利用させてもらった沖縄市の「Arcade Resort Okinawa HOTEL&CAFE」はもちろん、海カフェ、山カフェ、コーヒーショップなど、沖縄にもオシャレなカフェが増えてきました。しかも、こだわりを持った質の高いお店が増えてきています。

2017年7月、新たに数店舗を追加して最新版になった、宜野湾市在住・セソコマサユキさんの著書「新版 あたらしい沖縄旅行」に掲載されている店舗もおすすめですよ。気になる方はぜひお手に取ってみてください。

 

Webメディア「HereNow OKINAWA」の選りすぐりのショップもオススメです。私が「スポット」の撮影・執筆を担当してるのですが、取材で行く度に感嘆のため息が出るほど(嘘じゃないw)、こだわりと情熱を持ってショップ運営してるオーナーさんたちばかりです。

HereNow OKINAWA▶ HereNow OKINAWA(スポット記事)https://www.herenow.city/okinawa/

2017年10月18日に公開された、私の書いたコーヒーショップの記事も載せておきますね。

[be-oインフルエンサー]
misa @misa__walker
Suma @misssummermatsushita
WAKAKO @cinderelladecor

イベント主催:フリーライター miya-nee(みやねえ)@miya_nee
企画協力:be-o編集長 前田 弥生 @yaichin33

[Special Thanks]
MC:黒島 ゆりえ @yurie_9640
カメラマン:ナマンダカリ マリ @nakari_pic

[イベント会場]
Arcade Resort Okinawa HOTEL&CAFE
沖縄市中央1-8-5
098-988-7666

 

[撮影:ナカンダカリ マリ]

〚スポンサーリンク〛
沖縄在住フリーライター・みやねえのTwitterはこちらです。 もうひとつのブログ「note」も書いてます。