みやねえのWebuzz!!

沖縄在住フリーライター・編集者 みやねえ

[Web×大学生]沖縄の学生がイベント運営!旅、留学、異業種交流会への熱き思いを語る – 沖縄ラジオVol.8

1144 views
[Web×大学生]沖縄の学生がイベント運営!旅、留学、異業種交流会への熱き思いを語る – 沖縄ラジオVol.8

沖縄でWebライティング講座「みやねえ講座」を開催したり、沖縄と埼玉でデュアルライフ中の沖縄在住フリーライター・みやねえ(@miya_nee3)です。

12月5日(火)は、TABIPPO沖縄の学生メンバー、12月26日(火)は、アクティブに活動する沖縄の大学生、そして2018年1月16日(火)は、沖縄の学生向け留学イベント「RYU×RYUフェスタ」を主催・運営する平良美奈子さんをゲストに迎えてトークしました。最初に、ラジオ番組の説明をさせてもらいます。

 

ラジオ番組「みやねえのWebuzz(ウェバズ)!!」とは!?

miya-nee (みやねえ)
Webuzzは、「ウェブズ」ではなく「ウェバズ」と読みます。
❌ ウェブズ
⭕ ウェバズ

SNSで拡散されてネット上で話題になることを「buzz(バズ)」といい、「この記事、バズった!」「この投稿、バズってる!」なんて私も普段よく使います。

そこで、Web+buzzをかけ合わせた番組名の「Webuzz(ウェバズ)」。この番組では、毎回Webに関わるゲストをお呼びして、Webで役立つ情報やサービス、Webで話題の小ネタなどをエディット(=編集)していきます。

第14回目のゲストは、TABIPPO沖縄の学生メンバー!代表のマナミ&ミーツー&リリカ+副代表よっぺー

2017年12月28日、沖縄県の浦添市てだこホールにて「BackpackFESTA2017」が開催されました。そのイベントの告知を兼ねて、若々しいTABIPPO沖縄の学生メンバー4名がゲストで登場。

TABIPPO沖縄は、沖縄の大学生や高校生の学生メンバーが運営。TABIPPO沖縄の活動や「BackpackFESTA2017」の見どころ、また、世界を旅することで自分たちの人生にどのような変化が起きたのかなど、学生ならではの視点で語ってもらいました。

 

TABIPPO(タビッポ)とBackpackフェスタについて


2010年4月、創業者で代表取締役社長の清水直哉さんら、世界一周を経験したメンバーが学生時代に「TABIPPO」を立ち上げ、2014年4月に株式会社TABIPPOを設立。

「旅で世界を、もっとステキに」をキャッチコピーに、オウンドメディアのTABIPPO.NETを運営し、旅をテーマにした日本最大の野外フェス「旅祭」や旅の魅力を伝えるスクール形式の「旅大学」など、リアルなイベントを多数開催し、日本各地で旅をテーマにした幅広い活動を行っています。

Backpack FESTABackpack FESTA 2017とは、世界一周経験者のトークセッションや学生限定の世界一周コンテストのDREAM、アーティストによる音楽ライブなど、全国9都市とタイで開催された若者向けの大規模な旅イベントです。

・高校生は参加無料
・29歳以下限定のイベント

若者たちを集めて、旅の魅力を伝えたい!旅を語りつくそう!そんな熱い思いをひしひしと感じます。しかし、んー残念。私は年齢制限で引っかかり、これ参加できないや……

 

Backpack FESTA2017のコンテンツに「DREAM」というイベントがあり、優勝者には世界一周の航空券がプレゼントされるプレゼンコンテスト。これが非常に興味深かったです。

日本全国の3ブロックにわかれて一次審査の面接、二次審査のプレゼン、三次審査のWeb投票などを通過して選抜された学生たちが、Backpack FESTAの会場で、世界一周をテーマに白熱したプレゼンを行うというもの。

 

三次審査の一般Web投票の経過を見ていて、なかなかに過酷なものだな……と感じたものの、出場する学生たちは写真や動画を駆使して、自分たちの思いや考えをSNSで積極的に発信していたようです。

特に印象に残っているのが沖縄の高校生・ひごめいかさん。Twitterでインパクト強めの面白い動画を発信していました。

髪の毛でハートを作る発想は、現代の若者らしさそのもの。この動画から明るい人柄と独特の個性を感じて、「沖縄に発想豊かな面白い女子高生がいるなあ。彼女は、なかなかの大物やで……」と思いながら楽しく動画を拝見させてもらいました。

いつの間にか、ひごめいかさんのWeb投票数がガンガンと伸びていき、九州・沖縄地区で一気に1位に躍り出て、気づけば関東地区のWeb投票数をも上回る、白熱した戦いでした。

 

そして、沖縄会場のイベント当日。

Twitterでは、沖縄の学生たちが「楽しかった」「参加してよかった」とイベント現場の熱気をも感じるようなツイートを連発。楽しいのは、何よりですね。

 

ラジオのトークでは、初めて海外に行ったのはいつ頃か。海外に旅をしてどのように視野が広がったのか。TABIPPOやBackpack FESTAのイベントを通じて何を感じてほしいのか。TABIPPO沖縄の代表・まなみちゃん、みーつー&りりか、副代表よっぺーくんが語ってくれてます。


動画で視聴できるので、ぜひご覧ください。

TABIPPO沖縄では、毎年学生メンバーのスタッフを募集してるそうなので、我こそは!と思う旅好きや海外に興味のある沖縄の学生の皆さん、志願してみてはいかがでしょうか。

 

第17回目は年末特集!ゲストは、沖縄の大学生たち。宮城望くん、古田健太くん、知念優衣ちゃん

ラジオ番組「みやねえのWebuzz!!年末特集」として、沖縄でアクティブに活動する学生3名をゲストに迎え、このトークがとても評判よく「沖縄の学生、頑張れ!」と生放送中にコメントもいただきました。

古田健太くんは、主に3つの団体で活動中。1つめは、先ほど紹介したTABIPPO沖縄。2つめは、琉球と留学をかけた学生向けの留学イベントのRYU×RYUフェスタ。3つめは、日本とセブ島を繋げることを目的に個人で立ち上げたJCCです。

 

JCCを立ち上げたキッカケは、古田健太くんが交換留学でセブ島に行った時、事前にセブ島の情報を調べていったにも関わらず、現地に行くと知らない情報ばかりで戸惑ったから。

実際に語学留学などでセブ島に訪れる人たちは、どう感じてるのだろうかと思い、まずは半年間ほどセブ島に出向き、現地でリサーチしてから、ゆくゆくは「日本とセブの架け橋」になるための活動をしていきたいそうです。

この投稿のリプライで続編の動画が視聴できます。

 

次は、大学1年生の知念優衣ちゃん

TABIPPOが主催するDREAMに出場したアクティブ女子大生。「自分を見つけてもらう旅」をテーマに大勢の前でプレゼンし、残念ながらDREAMの決勝進出ならずでしたが、「全力のパフォーマンスができたので悔いはないです」とコメントを寄せてくれました。

 

ラストは、沖縄国際大学の宮城望くん

彼は、病気になった自身の経験から人との出会いに恩恵を受けてきて、自分も誰かの人生を豊かにできたらいいなとの思いがあり、「人と人とを繋げる架け橋になりたい」と熱い胸のうちを語ってくれました。

「沖縄でアクティブに活動する同級生に対して、意識が高いと少し反発心を感じる人もいるかもしれない。けれど、『大学生は、一種のブランド』だと思っているので、学生のうちに、新しい場所に出かけ、人と会い、何かの活動に参加するなど、自分のやりたいことをやってほしいと思っている」

と、沖縄の学生の皆さんに向けて、こんな言葉を残してくれました。

 

宮城望くんは、学生と社会人の異業種交流会「ちゃんぷる〜パーティ」を開催しており、前回の様子がこちら。

沖縄でアクティブに活動する学生たちが参加している印象があり、爽やかな学生パワーが漲る高感度の高い交流会。パーリーピーポーでもなく、意識高い系のピリピリ感もなく、異業種交流会が苦手な私でも参加するくらい健やか爽やかな飲み会です。

 

2018年1月24日(水)に開催する「ちゃんぷる〜パーティ」は、プレゼント企画も用意しているらしく、私もWebライティング講座のチケットを提供する予定です。

 

そう。今日です。

 

実は今日なんです!!

 

参加したい方がいましたら、宮城望くん(@nozonozo1994)までご連絡ください。


沖縄の学生3名が自分たちの思いや考えを熱く爽やかに語っています。よろしかったら、こちらの動画をご覧ください。

 

第18回目のゲストは、RYU×RYUフェスタを主催・運営する平良美奈子さん

学生時代に、トビタテ留学ジャパンの返金不要の奨学金制度を利用してシンガポールへ留学し、社会人になって1年半後に起業。株式会社Umoreを設立した平良美奈子さんをゲストに迎えてトークしました。

現在は、沖縄の学生向け留学イベント「RYU×RYUフェスタ」を主催・運営するパワフルウーマン。20名以上の学生スタッフが運営の手伝いをしており、美奈子さんにとっては心強い存在だそうです。

大学生と年齢が近い今のうちに、留学や海外に興味を持つ大勢の学生さんと話をして、多くの気付きを吸収していきたいと、時に親身に、時にアクティブに各地を駆け巡っています。

RYU×RYUフェスタ2017年に第1回のRYU×RYUフェスタを開催して約1,100名を動員。2018年版はさらなる豪華バージョンへと進化し、1,500名規模を想定する沖縄県内最大級の海外留学情報体験イベントです。

第2回目の「RYU×RYUフェスタ」は、1月27日(土)に開催されます。

 

そう。今週末です。

 

実は、今週末なんです!!

 

これが、話を聞いてみると相当おもしろい。

まず、前売り券が一般1,500円、学生1,000円。

しかし、このチケットには、7カ国の料理が食べられる多国籍屋台村で利用できる1,000円分の金券付き。つまり、学生さんが前売券を購入すれば、実質入場料がタダになってしまう。

500リツイートされると、高校生100名が参加無料!?

しかも、多国籍屋台村の1,000円分の金券付き。

なんという太っ腹な試みなんだ。

 

【追記】2018.1.28
500リツイート達成!イベント当日は、約100名の高校生が入場無料でイベントに参加しました。

RYU×RYUフェスタ2018私も行ってきましたぞ。沖縄の若者や親子連れが来場し、爽やかな笑顏と真剣な眼差しが交差する空間と化していました。

盛りだくさんの感想があるのですが、一部だけInstagramに投稿しました。

=======================

これはもう、7カ国のグルメを食べに行きがてら、会場内を散策するか……くらいの軽い気持ちで友達と一緒に、または親子で参加してみるのもアリでしょう。

一度は留学してみたい、留学に興味を持つ学生さんがいたら、親を説得できるいい機会にもなるので、「1/27(土)に美味しいもの食べに、沖縄コンベンションセンター行こうよ」とご両親を連れ出してみるのも良さそうですよ。

 

多国籍屋台村ともうひとつの見どころが、留学支援ブースです。各市町村の返金不要の奨学金を紹介し、文部科学省が主宰するトビタテ留学ジャパンの担当者から直接話が聞けて相談もできる絶好の機会らしい。これを活用しない手はないでしょう。


なぜ、このイベントを立ち上げたのか。そんな熱い思いをラジオで語ってくれた美奈子さん。動画は、こちらからご覧いただけます。

沖縄県内外や海外の語学学校が集結し、実際に留学経験を持つ学生たちのトークも聞け、沖縄で留学を身近に感じられる体験イベント。1/27(土)宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開催されるので、ぜひ足を運んでみてください。

 

私も行く予定です。会場で見かけた際には、ぜひ声をかけてください。

 

そして、美奈子さんとも

知り合ってしまおう!

 

毎週火曜14時から、fm那覇で放送中のラジオ番組「みやねえのWebuzz(ウェバズ)!!」。

各回の内容は、こちらからご覧いただけます。

〚スポンサーリンク〛
沖縄在住フリーライター・みやねえのTwitterはこちらです。 もうひとつのブログ「note」も書いてます。