みやねえのWebuzz!!

沖縄在住フリーライター・編集者 みやねえ

実践者が語るSNSとWebの小ワザ!#沖縄からWeb発信 学生向けトークイベント@ 沖縄国際大学

3413 views
実践者が語るSNSとWebの小ワザ!#沖縄からWeb発信 学生向けトークイベント@ 沖縄国際大学

沖縄在住フリーライター・みやねえ(@miya_nee3)です。

2017年8月6日、みやねえ講座のイベント企画・第二弾!学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう!」を沖縄国際大学で開催しました。

「みやねえ講座」とは、2015年から私が沖縄で開催しているWebライティング講座のこと。2017年6月から、クラウドファンディング「CAMPFIRE」のファンクラブを利用して新たに立ち上げました。

10回連続のWebライティング講座「みやねえ講座」から派生して、今回のイベントを企画・運営しました。

 

企画のコンセプトはだたひとつ。

「沖縄からWebで発信すること」です。イベント概要はこちら。

みやねえ講座のイベント企画・第二弾!学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう!」は、沖縄の学生ライター&学生ブロガー、インスタグラマー、ユーチューバー、Webライターが登壇し、東京のWebメディア「ジモコロ」編集長の徳谷柿次郎さん(@kakijiro)がゲスト出演!

イベント開催当日からその後の活動(+α)まで、改めてまとめてみました。

 

企画・準備編は、下記のページにまとめています。

学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう!」の開催当日

イベント当日、11時に会場入りした登壇者とスタッフ。全員が一同に顔を合わせるのは、この日が初めてだった。バタバタしてたので軽く自己紹介をして、すぐにスタンバイした記憶がある。

12時の開場までにリハやセッティングの準備を終えて、12時ジャストに1人目の参加者が来場した。12時30分のオープニングまで、あっという間に時間が過ぎ、MCの黒島ゆりえちゃんに「みやねえ、そろそろ開始の時間!」と言われて気づいたくらいだ。

今、改めて写真を見ると、懐かしい気分と恥ずかしい気分が交互にやってきて「もっとこんな風にできたよなあ……」とひとり反省会が始まりそうな予感すらある。しかし、過去は変えられないから反省は今後に生かしていくのみだ。

では、当日の様子を個人的な見解も含めて紹介していこう。

(※ご注意:ここから、ですます調の文体に変わります)

学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
[撮影:Photo Ring 金子郁子]

さあ、やってきましたイベント当日。両手を前に突き出して何を語っていたのか、全く記憶にありません。

開始前の躍動感と緊張感の中、清々しかった皆さんの笑顏だけは覚えています。

学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
[撮影:学生カメラマン・新嵩 用兵衛]

角度を変えてもこの通り。両手を広げて何を表現してるのか、全く皆無です。猫背気味の私と比べて、皆さん、姿勢がいいですね。

今回のカメラマンは、Photo Ring 金子郁子さん、学生カメラマンのよっぺーこと、新嵩 用兵衛(あらたけ ようへい)くん。おふたりが撮影してくれた写真をガシガシと掲載していきます。

そしてなぜか、白と青の服が多い謎。

口裏を合わせたわけでもなく、こうして見ると沖縄の海の色みたいですね。

学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!受付担当は、学生スタッフ3名(左から、ぴろこさん、のぞさん、リナさん)です。受付部隊のリーダー・ぴろこさんに軽くレクチャーして、あとは全丸投げしました。

信用してるから任せられるんだ。

丸投げできるのは信頼してる証拠。

何かあったら私が責任取るから!

 

とまでは伝えてませんが、まさしく心強かった!当日は本当に助かりました(ありがとー!)

学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
前日に届いた、どこでも地元メディア「ジモコロ」のフリーマガジン

 

学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
東京のCINRA.Incが運営する、Webメディア「HereNow」のステッカー

「HereNow」のアプリもあります。

 

そして、12時30分。開始時間となりました。

前日の真夜中に、急遽作成したオープニング資料。keynoteのアニメーションにハマり、面白くて熱中してたら明け方になってたんです。んー眠い。

MCを努めたのは、黒島ゆりえさん。

私「オープニングの資料を作成したのよ」

黒島「えっ。聞いてないー」

概ねこんな会話をした後、私と黒島さんでオープニングトーク。イベントのハッシュタグは「#沖縄からWEB発信」です。TwitterとInstagramでハッシュタグを統一しました。そのほうが、あとからチェックしやすいでしょ?

オープニング|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!

松田和幸 まつぞの だいき|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!

ジモコロ編集長・徳谷柿次郎|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!オープニング資料をYouTubeにアップしたので、動画を貼っておきます。音がねー。音がほしかった。前日の深夜にそんな余裕はなかったみたい。

せめてYouTubeにアップする時、音楽入れたら良かったのに。自分の無力さに泣ける。無音なので非常に寂しい動画になっています。

よろしかったら[チャンネル登録]よろしくです。

まだ5名なんですよ。
そのうち1名は自分ですからねぇ……

(4名の方、登録ありがとうございます)

「口下手だから文章を書いたら、その先にライターという道があった」ー学生ライター 松田 和幸

松田和幸|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
学生ライター 松田和幸さん(撮影:学生カメラマン・新嵩 用兵衛)

 

琉球大学3年次。2016年3月、日本おもしろ記事大賞で“ヨッピー賞“を受賞した記事『怪しい求人広告に応募してみた』をきっかけに、東京のバーグハンバーグバーグが運営する「オモコロ」でライターデビュー。現在は、おもしろ系や沖縄情報を中心に、新卒向けの企業インタビューなども執筆している。

沖縄の学生ライター松田くん。なかなかに面白いライター人生を歩んでるのです。『怪しい求人広告に応募してみた』のブログに飛ぶと、ブログのタイトルが「風俗ライターのブログ」になってました。しかも現在もこのブログを更新中!?

「怪しすぎるだろ……」

そんな声が聞こえてきそうです。しかし、本人は至って真面目な好青年。とくかく面白いことが好き!とWeb記事に関しては、独自路線を突き進んでいます。自ら企画を立てて、企画系コンテンツを書ける沖縄の大学生ライター。ある意味、とても貴重な存在です。

真面目な記事も書いていて、彼が学生インターンをしているトポセシアのブログを読んだ時、「あーかなり文才あるわ」と思ったんですよ。最近は、企業インタビューの記事なども書いてるそうです。

松田和幸|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
学生ライター 松田和幸さん(撮影:Photo Ring 金子郁子)

やはり、松田くんも手を挙げている。きっちり資料に落とし込んで、約20分間のトーク。ここでひとつ裏話をすると、事前の打合せでこんな会話がありました。

私「トークの時間は25分間しか取れない感じ」

松田「えっ?15分あれば大丈夫ですよ」

私「15分!?時間足りる?大丈夫?」

松田「えっ?」

私「……えっ?間を取って20分で!」

当日は、ほぼきっちり20分間でトーク終了。良かった。20分間みておいて良かった。6組が登壇するイベントなだけに、軽く3時間を上回るスケジュール。全く余裕なく、カツカツぎっしりでスケジュールを組んでいたのです。

その最大の理由は、特別ゲストの徳谷柿次郎さんが、この日の夜便で岡山に飛ぶ予定だったから。イベントの終了時刻が遅れたらシャレにならなかったのです。

「自分の人生に色を塗りたくて、行き着いたのがWeb発信だった」ー学生ブロガー まつぞの だいき

まつぞの だいき|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
学生ブロガー まつぞの だいきさん(撮影:学生カメラマン・新嵩 用兵衛)

 

名桜大学3年次。長崎出身、沖縄在住3年目。日本周遊バイク旅や個人ブログ「ぶらタビだいき」を通して、自分のやりたいことをやり続ける楽しさに気づく。自身が経験した楽しさを世の中に伝えたいと思い、「誰かの心にぶち刺さる言葉を」をテーマにWebで発信中。

まつぞのくんのトークは、沖縄の真夏の気温以上に熱かった。だいぶ練習してきたのか、噛むこともなく饒舌なトークでした。YouTubeにアップしたので、こちらからご覧いただけます。

まつぞの だいき|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!脱アルバイト依存症!?ぶっ飛んだタイトルが出てきました。話によると、大学2年生の時、靭帯を負傷して約2カ月間入院。アルバイトができない、生活費を稼げない状態を経験して、自分の力で稼ぐことの大切さを痛感。

ブログで得られる不労所得、大学生の内にアルバイト以外で稼ぐ方法を模索しなければ!と思ったんだそうです。まあ、確かにそうですよね。お金の安定はココロの安定にも繋がりますから。

個人ブログは約150記事、月間8,000PV。現在はどれくらいのブログに成長してるのか、これからも頑張ってほしいところです。

「沖縄のインスタグラマーが語る、Instagramでのセルフブランディング」

 

インスタグラマー|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
沖縄のインスタグラマー 楚南 勇真さん、LEINAさん、門馬ミシェルさん(撮影:金子郁子)

 

monmamichelle(門馬ミッシェル)@monmamichelle
オーガニックケータリング「yomogikitchen(ヨモギキッチン)」のオーナー。沖縄のフリーマガジン「be-o」、ファッション・コーディネート動画アプリ「MINE」のインフルエンサーとしても活動。趣味は、ウクレレ弾き語り。

 

LEINA(レイナ)@leina.k
I個性派のモデルタレント。革細工職人や沖縄のWebメディア「OKINAWA CHANNEL」のタレントライターとしても活動。趣味は、映画鑑賞。

 

楚南 勇真(ソナン ユウマ)@so_south
モデル、俳優。イベンターや司会なども行う。趣味は、ヨガ、歌、写真撮影、自称沖縄観光大使。食べ物が身体に与える影響を模索すること、人と人を繋ぐことが好き。

3名でトークセッションを行い、自分たちのセフルブランディングやインスタグラムの活用方法などをトーク。三者三様の回答が面白く、インスタライフに役立つ情報をメモしている学生さんもいました。

また3名とも利用してると話していた写真加工アプリの「Snapseed(スナップシード)」。なんと、Googleが開発したアプリなんですね。イベント後、私もダウンロードして直感的に触ってみました。加工の機能が多い多い。でも慣れてくると「この加工ならこの機能を使う」と定番化してくるので利用してみる価値ありです。

黒島ゆりえ|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
MC 黒島ゆりえさん(撮影:Photo Ring 金子郁子)

MCの黒島ゆりえさんがモデレーターを努め、3名のトークセッションをリードしてくれました。

参加者から「聴き心地最&高なMCさん」とツイートされてテンション上がる黒島さんの引用リツイートを目撃しました。今回は長丁場の司会進行役、本当にお疲れ様でした。

インスタグラマー|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!そんなトーク中、実はトラブルが発生していました。用意してきた資料のリンクから、3名のInstagramアカウントに飛ばない。飛ばないどころか、Google Chromeが表示できなくなっていた!急遽、まつぞのくんのPCにデータを移し、試みること10分後、やっとプロジェクターにInstagramを表示できました。

沖縄のインスタグラマー3名の面白いトークセッションになっています。ぜひ動画もご覧ください。

楚南 勇真|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
楚南 勇真さん(撮影:学生カメラマン 新嵩 用兵衛)

楚南さんご本人と学生カメラマン新嵩くんがお気に入りの写真と聞いたので掲載しておきましょう。

「基本は一発撮影!物申す系の沖縄Youtuberが語る、YouTubeのおもしろさと炎上回避」ーYouTuber はま

YouTuberはま|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
Youtuber はまさん(撮影:Photo Ring 金子郁子)

 

YouTubeマニア。ネット時事系、YouTuber系などのジャンルごとに「物申す(考察)動画」を投稿。賛否両論を浴び続け、気づけばチャンネル登録者約10,000人。最近では、YouTubeに関する知識や経験を活かし、他のチャンネル運営やサポートも行う。趣味は「食べ物を接写して飯テロツイートすること」。

はまさんのYouTubeは、チャンネル登録数が約10,000人。YouTubeを配信しているとトークが上達するようです。今回は30分間のトークをお願いしたら……

はま「30分ですか。長いですね」

私「えっ?30分だと短くないですか?」

はま「いやー長いです。笑」

私「マジか……」

 

その後、はまさんのYouTubeを確認すると、3分、5分、長くても7分!?すごい。なぜこんな簡潔にトークをまとめられるんだ。その後は、YouTubeの動画を見る時は時間もチェックしてます。プレゼン力を鍛えたい方、YouTubeを始めると効果覿面かもしれませんよー

1分間スピーチや5分間のLTを繰り返し経験すると、話をまとめる力がつくんだなと再認識。毎日5分間練習したら、それ相当のトーク力が身につくきそうですね。

YouTuberはま|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
Youtuber はまさん(撮影:Photo Ring 金子郁子)

はまさんも手を挙げてました。YouTuberはまさんも好青年なんですが、YouTubeでは辛口トークが続出。過去にネガティブコメントをもたっら経験もあり、デメリットの話が切実でした。

かなり本格的なトークを繰り広げてるので、動画やYouTubeに興味のある方は、こちらの動画をチェックしてみてください。

「沖縄のWebライターが語る、Webで文章を発信するコツ」ーフリーライター・編集者 miya-nee(みやねえ)

フリーライターみやねえ|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
フリーライター みやねえ|miya-nee(撮影:Photo Ring 金子郁子)

いやーカミカミでした。そして、また手を挙げてます。私は一体何がしたいんでしょうか。

自己紹介を簡略化したので「あんた誰?」となった人がいたかもしれませんね。今回は、Twitter投稿のコツについてトークさせてもらいました。それなりに説明できてるような、言葉が足りないような。動画を公開してるので、参考にしてもらえたら幸いです(カミカミです、カミカミですよー)

今回ひとつ勉強になったのは、自分がイベントを主催する時は裏方に回り、表舞台に立たないこと。キャパ的にも無理!特にトラブル発生時に対応できなくなるのが大きいです。イベント当日、統括として心や体力に余裕を持つコツは、少しでも自分の手を空けること。これに尽きると思います。

ラストは特別ゲスト!ジモコロ編集長、株式会社Huuuu 代表 徳谷 柿次郎さん

ジモコロ編集長・徳谷柿次郎|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
ジモコロ編集長・徳谷柿次郎さん(撮影:Photo Ring 金子郁子)

 

株式会社Huuuu代表取締役。どこでも地元メディア「ジモコロ」、小さな声を届けるWEBマガジン「BAMP」とダブル編集長を兼任。全国47都道府県のローカル領域を編集している。NHK Eテレ「みんなの2020 バンバンジャパーン!!」に出演中。

どこでも地元メディア「ジモコロ」 http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/
小さな声を届けるWEBマガジン「BAMP」https://bamp.is/
Twitter:@kakijiro

PC操作のヘルプで入った松田くんも写ってます。ほのかにニヤニヤしてるのは、柿次郎さんのお手伝いできるのが、嬉しかったのでしょう。

話を戻します。徳谷柿次郎さんのトークは、目から鱗の話ばかり。他県の取材話や、特にどこでも地元メディア「ジモコロ」を初めて知った方には相当面白く感じたと思います。

当日紹介されたジモコロの記事がこちら。

 

最後に設けた質問コーナーでは、4名が柿次郎さんに質問。柿次郎さんからキレキレの深いい話が聞けて、思わず考えさせられました。前日に沖縄市のアマゾネスに行ってたとは思えない。

ジモコロ編集長・徳谷柿次郎|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!

ジモコロ編集長・徳谷柿次郎|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!

miya-nee
(みやねえ)
真逆の発想。時間とお金をかける。ブランド力を高める。遠回りのやり方。外部からの視点で切り取る。ちゃんとやってるだけで差がつく。他のメディアがやらないことをやる。今後やりたいのは鉄腕ダッシュと探偵ナイトスクープの中間。実践者になりたい。世の中は丁寧な情報が必要。地方には面白いおじさんがいる。飲み会でネタをゲット……と名言続出でした。

 

ジモコロ編集長の徳谷柿次郎さんの動画を公開してます。

 

ノウハウについては、各イベントレポートを参照してください

ここまで読んでお気づきの方もいるかもしれませんが、今回のブログは、トークの詳細にはほとんど触れてません。

素晴らしいイベントレポートが公開されてますので、紹介させてください。

 

まず、琉球新報Styleさんで超大作の詳しいイベントレポートを掲載してもらいました。参加者のブロガーさんも書いてくれたのでご覧ください。

#沖縄からWEB発信 されたTwitterの投稿

togetter(トゥギャッター)にまとめました。告知も含まれてますが、約200ツイートがTwitterで発信されました。Instagramで発信してくれた参加者もいます。登壇者&関係者、そして参加者の皆さん、ご協力ありがとうございました。


たったひとつのツイートが、リツイートで拡散されてく。沖縄県内から全国へ、そして世界にまで広がる可能性を秘めたWeb発信。イベントは終了しても、沖縄からWeb発信はまだまだ続きます。炎上に気をつけながら、発信しましょうね。

最近思ってること。

Twitterのいいね!も好きなんですが、折角ならば「リツイート」にしませんか?

うざくてすみません。

登壇者メンバー|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
沖縄の登壇者メンバー(撮影:Photo Ring 金子郁子)

 

登壇者メンバー|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!
最後に、集合写真をパシャッ!(撮影:学生カメラマン 新嵩 用兵衛)

皆さん、お疲れ様でした。

イベント開催までの企画・準備については、こちらをご覧ください。

[番外編]polca!学生スタッフ4名を焼肉でねぎらいたい

フレンドファンディング「polca」で立ち上げたプロジェクト「#沖縄でWEB発信 のイベント運営した学生スタッフ4名を焼肉でねぎらいたい」は、10名様にご支援いただきました。

このpolcaを立ち上げた理由は、裏方のメンバーはほとんど表に出ないからです。名前の掲載もなければ、顔出しする機会もない。そこで「裏方メンバーだって脚光を浴びてもいいよね?」と思い、このプロジェクトを立ち上げました。

いや、正直に言いましょう。

本当の理由は、私がpolcaを利用してみたかったから。学生の皆さんは、巻き込まれた側か!?(この度は大変申し訳ございませんでした)

もちろん、最初の理由もねぎらいたいって気持ちも然り。また、この機会に学生スタッフ4名に物は試しでpolcaを使ってもらいたいと考えて、登録からコメント入力まで利用してもらいました。polcaなら安全だし、自分がチェックしていれば問題ないと思えたからです。

去る9月25 日(月)、宜野湾市の大衆焼肉満福で焼肉MTG&打ち上げを行いました。支援のお返しが「学生スタッフ4名の爽やかな焼肉現場写真(感謝のメッセージ付き)を送ります」だったため、少しだけコツを教えて実際に送ってもらいました。

せっかくなので、ココに掲載しておきますね。トップバッターは、リナちゃん。次に望くん、ぴろこちゃんと続き、ラストの締めはよっぺーくんです。

学生スタッフ|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!

ご支援いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

◼◼◼◼◼◼◼◼◼
イベント運営メンバー
◼◼◼◼◼◼◼◼◼
[イベント企画]フリーライター miya-nee(みやねえ)
[企画協力]沖縄国際大学 宮城 望
[MC]黒島 ゆりえ
[動画撮影]YouTuber はま

✨Special Thanks✨
[カメラマン]Photo Ring 金子 郁子
[学生カメラマン]沖縄国際大学 新嵩 用兵衛
[学生スタッフ]沖縄国際大学 儀間博子、沖縄キリスト教学院大学 玉城里奈
[琉球新報Style]取材 水澤 陽介

 

〚スポンサーリンク〛
沖縄在住フリーライター・みやねえのTwitterはこちらです。 もうひとつのブログ「note」も書いてます。