みやねえのWebuzz!!

沖縄在住フリーライター・編集者 みやねえ

活躍中の受講生を紹介!現役ライターが教えるWebライティング講座(沖縄で開催中)

1206 views
活躍中の受講生を紹介!現役ライターが教えるWebライティング講座(沖縄で開催中)

沖縄在住フリーライター・みやねえ(@miya_nee3)です。第一弾の『Webライティング講座』をスタートしてから、さまざまな受講生に参加してもらっています。

2017年は、さらにパワーアップした10回連続講座として、Webライティング講座「みやねえ講座」を開催中です。講座内容や参加申し込みは、下記のリンク先をご覧ください。

今までに沖縄で開催した「Webライティング講座」

2015年6月から沖縄でWebライティング講座を開催し、2017年で第4弾を迎えています。過去の受講生には、ライター、編集者、大学生の他、数社の企業様にもご参加いただいてます。

2015年6月〜第一弾(全6回)
2016年1月〜第2弾(全4回・週末昼の部)
2016年5月〜第3弾(全4回・平日夜の部)

その他にも、沖縄県内企業でのライター育成「Webライティング講座」の講師を担当。

2017年1月、糸満市のIT技術者人材育成事業にて、Webライティング講座の講師を担当しました。

受講生の活躍ぶりよ!行動力のある人たちが多かった印象

沖縄で開催中!『Webライティング「みやねえ講座」』#ライター交流会 やろう
【画像制作】沖縄のデザイナー 金城愛未さん

気づけば、講座をスタートしてから早2年が経過。受講生の皆さんも各方面で活躍しています。

私が開催している「Webライティング講座」を通して何かに繋げてほしい。あくまでも講座はひとつのキッカケであり、その先は受講生の行動次第だと思っています。

もともと、1人ひとりが持っていた行動力やフットワークの軽さが実を結び、現在も結果を出している。そんなバイタリティある受講生さんが多かったです。

 

1.RBCiラジオでADを務める、黒島ゆりえさん(第1弾に参加)

現在は、沖縄のRBCiラジオのADとして働く、黒島ゆりえさん。たまに副業で、イベントやウェディングなどのMCもこなす。ここ最近だと、2017年11月25〜26日に開催した沖縄国際大学の学園祭「沖国祭」でメインステージのMCを担当。

過去には、某沖縄企業「みたのクリエイト(沖縄で人気店の「鳥玉」を運営する会社)」で広報担当・デザイン制作をこなし、Webのスキルが豊富な若手女子。
黒島ゆりえ|学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう」@沖縄国際大学|みやねえ講座のイベント企画・第二弾!私が主催したイベントの沖縄のInstagramインフルエンサーとの撮影&交流会(2017.6.18)学生向けトークイベント「沖縄からWebで発信しよう!」でもMCを担当。人を見る目に長けた臨機応変な対応や彼女らしい温かい人柄に周囲からの信望は厚い。

また、Webライティング「みやねえ講座」のキッカケを作った勇敢な助言者でもあり、若者らしいスピード感や人を巻き込む能力に優れたキーマン的な存在感がある。

 

第一弾の講座では、日本最大級のアクティビティ予約サイトを運営するasoview(アソビュー)さんとコラボして、「asoview trip」に記事を掲載させてもらいました。

一緒に取材・撮影に同行し、受講生が執筆。私ことフリーライターみやねえが校正を担当しました。(その後、asoviewさんの編集も入っています)

完成した記事がこちらです。

そんな黒島ゆりえさんは、こんな方です。

 

2.フリーデザイナーの新垣あいかさん(第1弾に参加)

沖縄県内企業でデザイナーとして勤務し、その後、フリーランスのデザイナーとして活動中の新垣あいかさん。コツコツと真面目に作業をこなし、デザイナー歴5年、イラストを描くのも得意な人です。

第一弾の受講生として参加したので、「asoview trip」に記事を掲載していただきました。一緒に取材・撮影に同行して受講生が執筆。私ことフリーライターみやねえが校正を担当しました。(その後、asoviewさんの編集も入っています)

新垣あいか沖縄県立博物館・美術館へ取材に行き、リアクション高めの私たちに館内説明を熱弁するスタッフさん。全館くまなく見学し、外の古民家では写真撮影会を始めてしまったふたり。だいぶ楽しい取材だったので、よかったら読んでやってください。

完成した記事がこちら。(最後の写真は必見です…)

3.ハルサーボーイの宮城翔吾くん(第2弾に参加)

琉球大学農学部3年。現在は大学を休学して、今帰仁村の古宇利島に住み、地元の農家などを手伝う”ハルサーボーイ”の宮城翔吾くん。

ハルサーとは、沖縄の方言で”畑人”と書き、畑を耕す農家の人や農業を営む人たちを差す。農業の価値や存在そのものを世の中に広めて、農業のあるべき姿をより良く変えていくために、沖縄から農業改革を目指す。

 

2017年6月10〜11日に和歌山県の高野山で開催された「地域創生会議」に47都道府県の各地の学生アンバサダーとして、沖縄代表で参加。

地域創生会議の実行委員長・小幡和輝氏(@nagomiobata)がクラウドファンディングでサクセスして話題になったイベントでもあり、豪華なゲストトークには、CAMPFIRE代表の家入一真氏(@hbkr)、ソトコト編集長の指出一正氏、沖縄のイベントでも登壇してもらったジモコロ編集長の徳谷柿次郎氏(@kakijiro)などがディスカッション。

2017年9月から約2ヶ月間、北海道へ農業の旅に出て、なぜか十勝新聞に掲載される。彼のTwitterで歓喜しているツイート確認した。11月に入り、やっと沖縄に戻ってきたらしい。今後の活躍に期待して止まない沖縄の若手のひとり、と言っても過言ではないだろう。

 

4.ブロガーから広報へ!田中利奈さん(第2弾に参加)

モデル並みの愛らしい顔を持ちながら、Web記事では「ブサカワ」も演じてしまう表裏のなさが好印象の田中利奈さん。大学時代から、個人ブログで発信しており、執筆歴は7年(2017年現在)ほど。このブログをキッカケに、新卒で東京の広告代理店に営業職として勤務。同年9月、沖縄支社の立ち上げに関わるため、沖縄へ移住した。

記事構成にも才能を感じる文章力を持ち、沖縄県内企業に勤務中、会社ブログを発信して広報を兼任。その後、AR、AI、VRなど、最先端技術を開発している福岡の「株式会社ネクストシステム」に転職して広報を担当。現在は福岡在住。ちなみに、出身は大阪。育ちは島根と広島(実家は広島)らしい。

ご本人曰く、「なにかと移動の多い人生を送ったお陰か、割とフットワーク軽めに生きてます。現在の会社「ネクストシステム」もブログや執筆した記事がきっかけで入社させて頂き、Webで執筆したことが人生のターニングポイントとなることが多いんですよ」とのこと。Webで発信してみるものですね!

ネット検索してたら、2012年の田中利奈さんを発見した。

田中利奈

田中利奈

これは黒歴史なのだろうか。(いや、十分かわいいでしょ…)

 

【田中利奈が書いた記事を紹介】
・沖縄ファミリーマート
ファミチキで大ウナギは釣れるのか?釣り名人と一緒に実際に検証をしてきた(前半)

・株式会社PIALab.
【敏感乙女Lab.-vo.2】家は寝るだけの場所だと思ってた私が沖縄でパレットを使ってベッドをDIYしたらお洒落ライフしてる人ぽくなった。

・株式会社ネクストシステム
会社キャラクター(非公式)を作ったら愛着が出たのでAdobe Character Animatorで動かしてみた。

 

5.カデナデザインヴィレッジの中山伸之さん+社員さん(第2弾に参加)

カデナデザインヴィレッジ代表取締役の中山伸之さんが社員さんと講座に参戦してくれました。その中には、なんと私の知人もいて久しぶりの再開に沸いたのを覚えてます。2017年、東京支社を立ち上げて、現在は人材募集中だそうです。

 

どのような仕事をしているのか。

●最適なSPツールを提供するためのデザインとコンサルティング

●Webと直結したシステム開発事業

●企画、編集、デザイン。そして開発まで一環した制作体制

●会社の持つ責任として、地域社会への貢献活動

旅行会社用システム「Xmerge」の開発・運営を核に様々なビジネスおける成果を追求します。そして、沖縄・東京にある魅力的なコンテンツの発信・社会に有用な人材とネットワークで地域へ貢献していきます。

カデナデザインヴィレッジ(社員募集中です)

 

6.古着大好き!アパレル女子のミネイ ハルカさん(第2弾に参加)

ファッション好きが高じて古着にハマり、ファッション+古着のイベントを大学生時代に開催していたミネイ ハルカさん。新卒でアパレル企業に入社し、北九州の支店で働くも、2017年10月から沖縄県内勤務となり、沖縄に戻ってきた元気なアパレル女子。

いつの間にか、YouTubeチャンネルを開設してYouTuberになっていた。「5分の動画は長いだろー」と知り合いからダメ出しを喰らいながらも、セルフィ動画を発信している。

過去に、私のWeb記事で顔出しをしてもらった経験もあり、ここに掲載しておきます。

BROOKLYN HOUSEテンダーロインや塩釜ステーキ、15種類の食材が食べ放題の「BROOKLYN HOUSE」

 

7.スズキリエさんら職業ライター陣と沖縄企業の会社員も参戦(第2弾に参加)

真面目な性格でコツコツと地道にこなす作業に定評のある、職業ライターでもある編集者のスズキ リエさん。その他にも数名のライター陣や数社の沖縄企業の会社員にもご参加いただきました。講座内で紹介したライティングに役立つ書籍を購入して勉強し、積極的に質問してくれたりと、経験者ライター陣の動きが活発だったのが印象的でした。

ライターをやっていると、疑問や悩みが大いに出てくるはず。普段から気になる点はあるものの、他社のライターと交流できる機会や意見交換できる場が少ない地方では、ひとりで悩みを抱え込むことになり、これは非常に危険な状態だと思うのです。

そんなライターの悩みを解決するべく、また「ライター交流会」的なオフ会を開催したいなと思っています。

前回の様子がこちらです。

沖縄で開催したWebライティング講座『みやねえ講座』のオフ会

 

8.キャリアコンサルタントの福島知加さん(第3弾に参加)

見た目は優しいキャリアコンサルタントだが、時に肉食系のパワフルな性格を発揮する福島知加さん。高校時代、野球のボールが片目に当たったことで外見への自信を喪失した経験から、「自分の人生は自分でしか豊かにできない」と妙に納得し、何にでもチャレンジしよう!と決意を固める。

大学時代は、フットワークの軽さを糧に東京ディズニーシーのキャストをはじめ、多数のアルバイトを経験。教育業界大手企業に新卒入社して営業職を務めた後、IT企業の人事職や就職支援機関のキャリアコーチを担当し、商工会議所や自治体主催の新入社員研修や大学・高校内でのマナー講座、県内企業の社内コミュニケーションやリーダーシップ研修の人財育成を経験した。

 

2017年に独立し、「働く女性のキャリアを豊かにする」を目的に人財育成・女性活躍・採用支援を行い、女性向けWebサイト「UP WOMAN」や女性向けプラットフォーム大学「UP WOMAN大学」を主催し、女性活躍推進を行っている。

福島知加そして彼女は、2017年10月、約100名規模の女性向けイベント女性が輝く未来会議 in 沖縄〜価値ある自分になるためのはじめの一歩〜を主催した。

 

9.写真歴5年の金子郁子さん(第3弾に参加)

現在、那覇のコワーキング&イベントスペース「おきなわダイアログ」で日曜日の管理人を担当し、フリーランスで活動している金子郁子さん。

2017年9月、私が主催したイベント那覇の下町「食べ歩きフォトウォーク」で協力してもらい、もうひとつ私が主催した「学生向けトークイベント!沖縄からWebで発信しよう」のレポート記事で琉球新報Styleの写真撮影を担当してもらいました。

また、私が書いたWeb記事に顔出し&写真撮影でも参戦してもらい、その記事がこちら。

この取材は最高に楽しかったんだ…!!!

金子郁子がUWAGA JUNGLE(ウワーガージャングル)
夜のジャングル探検!!非日常の暗闇体験と沖縄の自然探訪「UWAGA JUNGLE」

 

10.学生で企業!がちゆんの親川友里さん(第3弾に参加)

現在、株式会社がちゆん取締役(人事部「結んちゅ」統括マネージャー)の親川友里さん。「沖縄を世界の平和モデルへ」のテーマを掲げ、Webライティング講座を受講中から、女性の性教育に関する記事をWebで発信したいと話していた。

2017年5月、AbemaTV(アベマTV)に出演して性教育をテーマにトークしてきた強者だ。

普天間高等学校時代に経団連主催の「日本の次世代リーダー養成塾」に参加したことをきっかけに、沖縄で社会課題について若者同士がディスカッションする機会を増やしたい!と思うようになり、高校3年生の時に「Making Future」という高校生のディスカッション団体を立ち上げる。

琉球大学進学後、2013年5月に国仲瞬くんと共に「実現型ディスカッションサークル がちゆん」を立ち上げ、「がちでゆんたく(=本気で語る)」サークル活動を行う。

沖縄戦をテーマに全世代ディスカッションを行って地元紙に掲載されたのをきっかけに、県外修学旅行担当の先生から依頼を受けるようになり、今後の平和学習を担う活動を継続することを目的に2014年5月に法人化して「株式会社がちゆん」を設立した。

 

まだまだ続きます。
ちょこちょこと更新していきますね。

 

Coming Soon…

〚スポンサーリンク〛
沖縄在住フリーライター・みやねえのTwitterはこちらです。 もうひとつのブログ「note」も書いてます。