ウェブイズム!ライターの歩き方とWeb活用術

沖縄のフリーライター・編集者 みやねえ

沖縄の電源カフェ特集!本島中部のコワーキングスペースも地元ライターが厳選(沖縄市・北中城村・読谷村・恩納村・イオンモール沖縄ライカム内)

 2021-07-31
沖縄の電源カフェ特集!本島中部のコワーキングスペースも地元ライターが厳選(沖縄市・北中城村・読谷村・恩納村・イオンモール沖縄ライカム内)

ご飯がおししい。立派な設備で使い勝手がいい。内装とインテリアの雰囲気がよく、とても居心地がいい……。地元のフリーライターが厳選した、沖縄本島中部の電源カフェとコワーキングを紹介します。

沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」代表 みやねえ( @miya_nee )です。普段はライター・編集者などをして、たまにWebライター育成講座を開催しています。

Googleで「沖縄 電源カフェ」と検索をして、このページにたどり着いた方。沖縄本島について少し補足します。

沖縄本島は北部、中部、南部の3地域にわかれます。那覇市以南が「沖縄本島南部」、浦添市から恩納村までを「沖縄本島中部」、名護市以北を「沖縄本島北部」または「山原(やんばる)」なんて呼び方をします。

今回紹介するのは「沖縄本島中部」の電源カフェとコワーキングです。が、しかし、掲載済みの地域がありまして、浦添市・宜野湾市編、海辺の町・北谷町編は別ページをご覧ください。

今記事では、沖縄市、北中城村、中城村、西原町、うるま市、読谷村、恩納村を掲載。大型ショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」も紹介します。お気に入り以外は掲載してませんのであしからず……。

写真は、すべて自分で撮ってます!

1. 青い壁が目印!BB-Coffee(沖縄市泡瀬)

BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

青い壁が目立つカフェの道向かいは泡瀬干潟の海。無料の駐車場に車を停めて、朝7時からオープンする「BB-Coffee」へ。11時まではドリンク1杯注文すると、無料のトーストとサラダのモーニングプレート付きです。

BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

沖縄市にある自家焙煎専門「豆ポレポレ」の珈琲豆で淹れるコーヒーと自家製ドーナツが自慢のカフェ。サンド系の食事を提供して、フリーWi-Fiや電源(窓側カウンター席)を利用できます。

 

店内の様子

BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

店内にはソファ席もあり、窓際のカウンター席でコンセントを利用できます。朝活しながら広くて心地いいテラス席で読書をするのが、お気に入りの楽しみ方です。

 

電源カフェの特徴まとめ

朝7時からオープン
11時までモーニング提供
開放的な広いテラス席あり
おいしいコーヒー(珈琲豆:豆ポレポレ)
GOOD!手作りドーナツとトースト

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源店内のカウンター席
食事サンド系、自家製ドーナツ
ドリンク400〜600円/コーヒー、ソフトドリンク
利用料飲食代

 

◾ BB-Coffee
沖縄市泡瀬3-12-12
098-989-7212
7:00~17:00
休/水曜、第2火曜、第4火曜
P/あり
https://www.instagram.com/bbcoffee_okinawa/

2. Arcade Resort Okinawa HOTEL & CAFE(沖縄市中央)

Arcade Resort Okinawa HOTEL & CAFE|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

沖縄市のアーケード商店街、一番街にたたずむ電源カフェを併設したホステルです。

1階のカフェでは、朝9時から11時までモーニングを提供し、カフェタイムを挟んで、18時からバルに様変わります。静かな店内のあらゆる席で電源を使用でき、木目調の椅子テーブルとインテリアが、いい雰囲気を漂わせています。

Arcade Resort Okinawa HOTEL & CAFE|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

モーニングは、2種類のホットサンドを提供。ちょこちょことメニューや営業体制が変化しているため、気になる方は電話で問合せてみてくださいね。

 

店内の様子

Arcade Resort Okinawa HOTEL & CAFE|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
Arcade Resort Okinawa HOTEL & CAFE|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

異なるデザインの椅子テーブルが置かれ、半数以上の席で電源を利用きます。自分のペースでゆるりとパソコン作業ができ、自由に過ごせる空間です。

 

電源カフェの特徴まとめ

朝9時からオープン
11時までモーニング提供
席の間隔が広く、電源が多い
最初に注文 & 会計 を済ませる
さほど混雑せず、長居ができる

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源至るところにある
食事モーニング、ランチ
ドリンク500円前後
利用料飲食代

 

◾ Arcade Resort Okinawa HOTEL & CAFE
沖縄市中央1-8-5
098-988-7666
9:00〜24:00(モーニング:11時まで、カフェ:11時〜、バル:18時〜)
バル休/月曜日
P/なし(無料の沖縄市中央公共駐車場あり/徒歩10分)

3. コワーキングスペース「Startup Lab Lagoon」(沖縄市中央)

コワーキングスペース Startup Lab Lagoon スタートアップラボラグーン

沖縄市の創業支援拠点「Startup Lab Lagoon(スタートアップラボラグーン)」は、1階が無料で利用できるコーワキングスペースです。3つの軸を柱にして、創業相談ワンストップ窓口、プログラミングスクールの運営、先端モノづくり人材育成「KOZA MAKERS」を展開しています。

ここは、飲食持ち込み可能。100円のセルフコーヒーを購入でき、他の飲み物は外の自販機へ。徒歩5分強でコンビニ2件あり。パークアーベニューや周辺のグルメ店でランチするのもオススメですよ。

 

店内の様子

コワーキングスペース Startup Lab Lagoon スタートアップラボラグーン
コワーキングスペース Startup Lab Lagoon スタートアップラボラグーン

限りなく電源が多い印象。コンセントが届かない場所では延長コードの貸出がありました。IT関連やビジネス向けの書籍が本棚に並び、読書を目当てに行くのも良さそうです。

コワーキングスペース Startup Lab Lagoon スタートアップラボラグーン
コワーキングスペース Startup Lab Lagoon スタートアップラボラグーン

2階は、有料のシェアオフィス「Azure Okinawa Base」です。公式サイトに1日ドロップインも可能と記載あり。気になる方は、スタッフに確認してみてください。

 

電源カフェの特徴まとめ

13時から営業、1階は無料で利用可能
サクッと打合せに利用しやすい
ビジネス系の書籍がズラリ
館内で飲食可、持ち込み自由
定期的にイベントを開催

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源多数あり
食事なし(飲食持ち込み自由)
ドリンクコーヒー100円/セルフ
利用料1階無料、2階シェアオフィス(有料)

 

◾ Startup Lab Lagoon(スタートアップラボラグーン)
沖縄市中央1-7-8
080-4651-6900
13:00〜20:00
休/水曜、土曜、日曜
P/なし(無料の沖縄市中央公共駐車場あり/徒歩10分)
https://lagoon-koza.org/

4. キャンプ場の敷地内!RAINBOW TERRACE(北中城村喜舎場)

RAINBOW TERRACE レインボーテラス|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

沖縄・北中城村にあるキャンプ場「あやかりの杜」敷地内、本館2階に普天間基地と東シナ海の絶景を望むカフェ「RAINBOW TERRACE(レインボーテラス)」があります。

RAINBOW TERRACE レインボーテラス|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

ランチタイムは、11時~15時まで。すべてのランチをセットで提供し、サラダ、スープ、デザート、コーヒー or ティー付きです。プラス150円でお好きなドリンクに変更もできます。こちら一番人気のナシゴレン。大きな海老2匹が盛りつけられ、ドリンクのグラスを見て、デカっ!と大笑いでした。

店内の様子

RAINBOW TERRACE レインボーテラス 北中城村
RAINBOW TERRACE レインボーテラス 北中城村

カウンター席とテーブル席、外にテラス席があります。目を見張るくらいの展望の素晴らしさ。窓側カウンター席で電源を利用できます。快晴の日に、ランチがてら訪れたい電源カフェですね。

 

電源カフェの特徴まとめ

普天間基地と東シナ海を展望
屋根付きの広いテラス席あり
ランチを注文するとセットサービス
平日は空いてて利用しやすい
電源カフェと記載あり

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源窓側のカウンター席
食事1,000円前後/ランチメニューセット
ドリンク400円〜/コーヒー、ホイップのせ、トロピカル
利用料飲食代

 

◾ RAINBOW TERRACE
北中城村喜舎場1214 あやかりの杜 2Fテラス
098-933-1475
11:30~22:00(ランチタイム11:30~L.O.15:00、ディナー/要予約 18:00〜22:00)
休/月曜、第一水曜日、年末年始、6月23日(慰霊の日)
P/あり
https://rainbowterrace.owst.jp/

5. 住宅街の路地裏に!ニューキタナカ(北中城村字渡口)

ニューキタナカ 北中城村 沖縄の電源カフェ

北中城村の住宅街を車でスイスイ進んでいくと、この先行き止まりでは!?と思う奥まった場所に「ニューキタナカ」が現れます。手作りの椅子を販売してるのもあり、店内のインテリアを見て、うわあっ…と声が出るほど好みでした。

ニューキタナカ 北中城村 沖縄の電源カフェ
ニューキタナカ 北中城村 沖縄の電源カフェ

大好きなナポリタンを注文すると、トースト付き。粉チーズをたっぷりかけていただき、量はそこそこ普通盛りです。フードを注文すると、ドリンク100円引きになります。

 

店内の様子

ニューキタナカ 北中城村 沖縄の電源カフェ

いくつか空間が仕切らたカフェは、地べたに座るフローリングの席や落ち着いた椅子テーブルが置かれ、レトロ感が漂うインテリアが印象的です。建物が緑の木々に囲まれ、自然の中にいるような錯覚を起こします。静かな店内でゆったり寛げます。

電源カフェの特徴まとめ

トースト300円/カレー600円
手作り家具のテーブルと椅子
スペースによって異なる内装
ソファ席が充実、座敷あり
フード注文でドリンク100円引き

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源各席にあり
食事モーニング、ランチ、スイーツ
ドリンクコーヒー、ソフトドリンク、アルコール
利用料飲食代

 

◾ ニューキタナカ
北中城村字渡口981-2
098-923-2515
11:00~18:00(2021年3月現在、モーニング停止中)
休/木曜日
P/あり
https://www.newkitanaka.jp/

6. howlive イオンモール沖縄ライカム店(北中城村)

沖縄県内最大級のショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」5階にある「Howlive」のコワーキングスペース。基本は月額会員向け。1日ドロップイン3,000円、JALカード払いで1日2,000円の期間限定キャンペーン中です。

Howlive イオンモール沖縄ライカム店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
Howlive イオンモール沖縄ライカム店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

飲食持ち込み自由(専用スペース)、ICE & HOTのコーヒー飲み放題、水とプチお菓子のサービスあり。冷蔵庫やキッチンも自由に使えて、自炊ができるそう。2階のイオン食品館で食材を購入して……ワーケーションできますね。

車で行くなら、立体駐車場を5階まで上がるとさほど歩かず近いです。食事場所に困らない、帰りに映画を観てから帰宅する。多様性に飛んだ選択肢があり、沖縄県内で比較しても最高の環境を持つコワーキングスペースではないかと思ってます。

店内の様子

ワンフロアのコワーキングスペースには、飲食や雑談 and 打合せできるブースや静かに作業するサイレントブースがあり、Web会議用ボックスや打合せ会議室も無料予約制で利用できます。

 

電源カフェの特徴まとめ

飲食持ち込み可能(おしゃべりスペース)
Web会議用ボックスあり
温冷コーヒーとウォーター飲み放題
店舗多くて食事場所に困らない
映画鑑賞、買い物して帰宅できる最高の環境

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源かなり多い
食事なし
ドリンクコーヒーと水が無料
利用料1日3,000円、1時間1,000円

 

◾ howlive イオンモール沖縄ライカム店
北中城村字ライカム1番地 イオンモール沖縄ライカム5F
098-989-0875
9:00 ~ 20:00
休/イオンモール沖縄ライカムの休館日に準じる
P/あり(イオンモール5階の駐車場が近い)
https://howlive.jp/share-office/aeon_rycom

7. イオンモール沖縄ライカムのフードコート(北中城村)

沖縄県内最大級のショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」の3階と4階、ソーシャルディスタンスなフードコートの席は、静かで使い心地が良かったです。食事中にサクッと充電したり、2〜3時間集中してパソコン作業しても大丈夫です。

 

店内の様子

イオンモール沖縄ライカムのフードコート店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

3階、4階とも各フロアに2カ所(約10席)、コの字型カウンター席が用意され、学生さんが多く利用している印象です。座席ごとにコンセントが用意され、通常の飲食テーブルには電源がありません。

電源カフェの特徴まとめ

コの字型のカウンター席(2席に2個)
食事が選り取り見取り(有料ですね)
意外と静かなフードコード
電源ないけど、窓側テーブルは広い
他の利用者不在なら何時間でも利用可能

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源2席に2個
食事選り取り見取り
ドリンク選り取り見取り
利用料フリーで使えるけれど、基本は飲食代(?)

◾ イオンモール沖縄ライカム
北中城村字ライカム1番地
3階・4階のフードコート
10:00〜22:00
年中無休
P/4,000台くらい

8. スターバックスコーヒー イオンモール沖縄ライカム店(北中城村)

スターバックスコーヒー イオンモール沖縄ライカム店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
スターバックスコーヒー イオンモール沖縄ライカム店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

いつ訪れてもわりと混雑している、イオンモール沖縄ライカム2階の入り口付近にあるスターバックスコーヒー。ショッピングの行き帰りに立ち寄りやすく、レジはわりと並んでいます。利用客が多いわりには静かに過ごせる店内。PC作業がしやすく、居心地はいいですよ。

 

店内の様子

スターバックスコーヒー イオンモール沖縄ライカム店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
スターバックスコーヒー イオンモール沖縄ライカム店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

店内には敷居付きの座席や大人数向けのソファ席など、幅広い客層を想定した席タイプがあり、中央の長テーブルでコンセントを利用できます。入口付近のテーブルでもコンセントを発見しました。

 

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源中央カウンター席、入り口近くの数席
食事サンド系
ドリンクレパートリー広い
利用料飲食代

 

スターバックスコーヒー イオンモール沖縄ライカム店
北中城村字ライカム1番地 イオンモール沖縄ライカム2F
098-989-0875
10:00 ~ 22:00
年中無休
P/あり
https://store.starbucks.co.jp/detail-1277/

9. TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー)イオンモール沖縄ライカム店(北中城村)

TULLY'S COFFEEイオンモール沖縄ライカム店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
TULLY'S COFFEEイオンモール沖縄ライカム店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

イオンモール沖縄ライカム1階、宮脇書店に隣接したタリーズコーヒー。席に書籍を持ち込んで読むことができ、通路に面した「ひとり席」は読書に向いた快適な席です。

 

店内の様子

TULLY'S COFFEEイオンモール沖縄ライカム店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
TULLY'S COFFEEイオンモール沖縄ライカム店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

電源は、壁際の数テーブルだけ利用できます。人の回転が早く、落ち着いて作業したい人には向かない気もしますが、読書も楽しみたい人、一時的に退避してパソコン作業をするには良さそうです。

 

電源カフェの特徴まとめ

宮脇書店と隣接し、書籍を席に持込可能
電源ないけど、ひとり席が居心地よし
11時までモーニングあり
電源席は埋まっている時がある
急なPC作業なら移動が便利

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源一部の壁際席にあり
食事サンド系
ドリンクコーヒー、ソフトドリンク
利用料飲食代

 

◾ タリーズコーヒー イオンモール沖縄ライカム店
北中城村字ライカム1番地 イオンモール沖縄ライカム1F
098-931-0301
10:00~22:00(当分の間、20時閉店)
年中無休
52席
P/あり

10. セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ沖縄読谷店(読谷村)

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ沖縄読谷店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ沖縄読谷店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

沖縄本島中部に位置する読谷村では、貴重な電源カフェのひとつ。国道58号線に面した便利な立地と、駐車場の多さが良さげです。白い壁に囲まれた店内の奥、長テーブルがコンセントを利用できる電源席です。

このカフェは、食事もドリンクも低価格!食事はパスタやサンド系、コーヒーを中心に紅茶やソフトドリンク、そしてグラニータが特徴的ですね。イタリア発祥のスイーツだそうです。

読谷村で電源カフェを探すなら、イオンタウン読谷ショッピングセンター内にスターバックスもあります。

店内の様子

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ沖縄読谷店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

シンプルな内装なだけに壁のイラストが目立ち、ちょっと小洒落たイメージです。短時間だけ作業するとか、読谷村で電源カフェを探すなら、車で移動しやすくサクッと利用するのに適してます。

電源カフェの特徴まとめ

読谷村では貴重な電源カフェ
冷スイーツのグラニータを飲みたい
食事・ドリンクとも低価格
朝7時オープン、モーニングあり
深夜24時まで営業中

店内の設備

Wi-Fiあり
電源長テーブル
食事パスタ:800円前後、サンド系:500円前後
ドリンク450円前後/コーヒー、紅茶、グラニータ
利用料飲食代

 

◼セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ沖縄読谷店
読谷村字大湾34 シナジースクエア
098-989-4444
7:00~24:00
年中無休
P/あり

沖縄を拠点に活動する二拠点生活フリーライター・編集者みやねえ(@miya_nee3)でした。それでは、また!!

✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈
8月11日からスタート!2021年版、沖縄で開催する「フォトライター育成講座」ただ今、受付中です。

〚スポンサーリンク〛

この記事を書いたライター

みやねえ
沖縄を拠点に二拠点生活で活動するライター・編集者。Webメディアの編集長やディレクションなど。Webライター育成講座や沖縄 #ライター交流会 を企画・運営。[職歴]ツアーコンダクター ➡ HTMLコーダー/Webディレクター ➡ フリーライター/複数の新規立ち上げメディアに参画 ➡ Webメディアの編集長・編集者/ライター講座の講師 ➡ 沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」代表。