みやねえのWebuzz!!

沖縄在住フリーライター・編集者 みやねえ

【保存版】沖縄在住フリーランスが選んだ!宜野湾市の便利な電源カフェ特集(フリーWi-fiあり)

4451 views
【保存版】沖縄在住フリーランスが選んだ!宜野湾市の便利な電源カフェ特集(フリーWi-fiあり)

フリーランスはノマド天国!集中力が途切れると気分転換に電源カフェをウロウロする習性があります。宜野湾市民の沖縄在住フリーライター・みやねえ(@miya_nee3)です。

宜野湾市といえば……

普天間基地の街・宜野湾市。
田芋が特産物の宜野湾市。
琉球大学がある宜野湾市。

日本で一番早い夏の花火大会「琉球海炎祭」が開催される街。沖縄のパン屋の草分け的な存在「宗像堂」がある街。アンテーィークやヴィンテージの家具屋が立ち並ぶ「ファニチャーストリート」のある街。安室奈美恵さんが「25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」を開催した街!

そして、電源カフェが多い街!!

沖縄でもフリーWi-Fiのカフェはだいぶ増えてきましたが、電源カフェを探すのは未だにひと苦労!そこで、フリーランスの私が普段利用している、便利でイケてる「宜野湾市内の電源カフェ」を紹介します。

1. Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)沖縄宜野湾店

Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)沖縄宜野湾店みんな大好き、スターバックス!ノマドの王道といえば、やはり「スタバ」ですよね。現在、沖縄県内には19店舗のスターバックスコーヒーがあり、県内最北端のスタバは読谷村の「沖縄読谷店」です。

だから、恩納村以北には……

スタバがない!!

 

沖縄は車天国なのでドライブスルーできるスタバも多く、たまに利用します。以前、ケーキを購入しようとドライブスルーした時の会話がこちら。

みやねえ
ケーキって何がありましたっけ?
スタッフ
○○と△△と××と…があります
みやねえ
○○ってどんなケーキでしたっけ?
スタッフ
△△××□□…です。もしよろしければ、店内でご覧になりますか?
みやねえ
ああああ…ですよね💦

と、ドライブでスルーを断念した経験があります。ケーキの種類は、日によって変わりますからねぇ……

(さて余談はここまで!)

ノマドなフリーランスには、正直スタバは欠かせません。宜野湾市内にも1カ所あります。フリーライターの真崎睦美さん@masaki_desuyo_)も高知へ移住する前に通っていたのが「スターバックスコーヒー沖縄宜野湾店」です。高知で元気にしてるのかしら?

(また余談入りましたー)

 

店内の様子

Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)沖縄宜野湾店電源を利用できる席は、L字型の窓側カウンター席のみ!中央の広いテーブルや2名掛けの席が並んでいます。

5km圏内に広大な敷地を誇る国立の琉球大学や沖縄国際大学もあり、わりと学生さんが多く利用しています。いつ行っても混雑しているイメージですが、おひとり様なら大丈夫そう。大人数だと席の確保が厳しい時もあります。

Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)沖縄宜野湾店右奥の窓際には、ソファのカップルシートが2セット。目の前は全面ガラス張りなので、座ってみると眩しい!テーブルが低いのでPC作業をするなら他の席が良さそうですね。いやでも、膝の上にPCをのせて作業する人もいますから、どうなのでしょう。(私もたまにやります)

 

店内の設備

◼ Wi-Fi:フリー
at_STARBUCKS_Wi2 からログイン
◼ 電源:L字型の窓側席のみ
◼ スタッフのお姉さん:優しい!

【店舗基本情報】
スターバックスコーヒー沖縄宜野湾店
宜野湾市大謝名216-2
098-870-9515
7:00~24:00

2. Gwave Cafe(ジーウェーブカフェ)

Gwave Cafe(ジーウェーブカフェ)の外観サンエー宜野湾コンベンションシティの真横にある、宜野湾ベイサイド情報センター。その1階に「Gwave Cafe(ジーウェーブカフェ)」があります。以前の宜野湾ベイサイド情報センターを知っているだけに、カフェのオープン当時は「ぎょっ!」と思いました。

それは、カッコよく変わりすぎたからです。

Gwave Cafe(ジーウェーブカフェ)の店内

日本のトップクリエイター ベラ・ジュン氏が設計した理想的なカフェ。椅子や机、本棚、ソファ、オブジェ、ライト、ウッドデッキなどはベラ・ジュン氏が設計し、地元の職人の手で創られている。

株式会社ISSHO建築設計事務所|一級建築士事務所 ベラ・ジュン氏

公式サイトに掲載されていました。

普段利用しているテーブルや椅子も職人さんの手作りだったとは!?

まずいぞ。これは大切に利用しなければいけない。イスをガッターン!と雑に引いたり、テーブルの上にドリンクをガン!と置いてはいけない。次回行った時は、いつも以上に丁寧に利用します。

Gwave Cafe(ジーウェーブカフェ)の自家製焼き菓子自家製焼き菓子やサンドイッチを販売し、ドリンクは1杯500円前後です。

 

店内の様子

席数の多さでは、宜野湾市内でピカイチの電源カフェ。カフェスペースと無料スペースの2カ所に分かれ、週末は混雑が予想されます。

Gwave Cafe(ジーウェーブカフェ)の店内一部の席にPCを設置している「無料スペース」は、誰でも自由に利用できます。但し、こちらの席では飲食禁止です。週末は朝から満席になっていることが多く、平日ならば空いてるようです。

Gwave Cafe(ジーウェーブカフェ)の店内2名掛けのテーブルが並ぶ「カフェスペース」は、奥に1テーブルだけソファ席があり、大人数での打合せにも便利です。外にはテラス席もありますが、電源を利用することができません。

 

Wi-Fiの利用方法とカフェの特徴まとめ

Wi-Fiを利用するには、無料の会員登録をする必要があり、レジで受付できます。会員登録後は、レジに会員カードを預けて引き換えにWi-FIのパスワードが書かれたカードを受け取ります。帰り際にカードの返却と会員カードの受取りを忘れずに!

会員になると、MacBook AirやiPadを無料レンタルして、カフェ内で利用できます。これってスゴいですよね?詳しくは、こちらをご覧ください。

◼ 席数が多い
◼ 無料スペースがある
◼ PC機器を借りられる
◼ 食事は軽食のみ
◼ 朝9時からオープン

 

店内の設備

Wi-Fi:フリー(会員登録が必要)
電源:全席で利用可能
カフェスペースは床にコンセントあり。無料スペースはテーブルや壁に設置。
食事:サンドイッチ、パン
ドリンク:500円前後
利用料:飲食代のみ
スタッフのお姉さん:優しい!

Gwave Cafe(ジーウェーブカフェ)のスムージー

【店舗基本情報】
Gwave Cafe(ジーウェーブカフェ)
宜野湾市宇地泊558-18
098-942-8416
9:00~21:00
定休日:なし
http://www.gbic.jp/cafe/

3. CAFE UNIZON(カフェユニゾン)

CAFE UNIZON(カフェユニゾン)たまに企画展やイベントを開催し、沖縄からカルチャーを発信しているカフェ。入口の本棚に沖縄関連やカルチャーな本を並べて販売しています。自家製焼き菓子のグクロフや八重瀬町にある「内田製パン」のバゲットなども販売中。

カフェでランチしながらPC作業をしたいなら、「CAFE UNIZON(カフェユニゾン)」がオススメです。夜は、深夜1時まで営業する貴重な電源カフェでもあり、夜カフェしながらお酒も飲めます。

CAFE UNIZON(カフェユニゾン)の沖縄味噌汁 dランチ沖縄の食も発信している「CAFE UNIZON(カフェユニゾン)」では、夜でもランチセットが食べられ、沖縄味噌汁をメインにしたヘルシーな「dランチ(ドリンク付き)1,500円税別」が個人的にはお気に入り。

月替りでチキン料理を提供する「Aランチ(ドリンク付き)1,500円税別」が人気のようで、「ガパオライス(ドリンク付き)1,300円税別」が想像以上に美味しかったです。玄米ごはんは、大盛りに変更可能!

 

店内の様子

中央のカウンター席を取り囲むようにして、ソファー席と椅子席があります。企画展の内容によっても、店内装飾が一部変わります。夏場はアートなドライフラワーが飾られていました。

CAFE UNIZON(カフェユニゾン)の中央カウンター席電源を利用するなら、中央のカウンター席が便利。おひとり様での利用や勉強するのにも向いていて、とにかく集中力が高まる席です。

CAFE UNIZON(カフェユニゾン)のソファ席最も人気なのがソファー席。席の感覚が広いのでベビーカーを置きやすく、子供連れのママ友同士がランチする姿も見かけます。

CAFE UNIZON(カフェユニゾン)の椅子席電源を気にせずにPC作業するなら、2名掛けのテーブルもグッド!ほどよい高さのテーブルで作業しやすいです。

以前、私が書いた記事があるので、参考に貼っておきますね。

カフェの特徴まとめ

◼ 電源の利用は中央カウンター席
◼ 時期によって企画展を開催
◼ 幅広い沖縄関連本を販売
◼ 食事ができ、夜ならお酒が飲める
◼ 25:00まで営業

〚追記〛2018.2.1
◼朝7:30〜オープン(月曜日を除く)
◼モーニング用メニューあり

 

店内の設備

Wi-Fi:フリー
電源:主に中央のカウンター席
食事:ランチセット、単品フード(充実)
ドリンク:500円前後
利用料:飲食代
スタッフのお姉さん:優しい!

【店舗基本情報】
CAFE UNIZON(カフェユニゾン)
宜野湾市新城2-39-8 MIX life-style 2F
098-896-1060
7:30~25:00
(月曜日は11:30~)
定休日:
https://www.cafe-unizon.jp/

 

4. Topothesia(トポセシア)

Topothesia(トポセシア)の外観2017年11月15日に4周年目を迎えた、沖縄県内の学生が集うコワーキングスペース。琉球大学北口入口のすぐ手前、白い壁にイラストを施した外観を発見したら、そこが「Topothesia(トポセシア)」です。

1日中利用しても、フリードリンク付きで500円。フードの提供はありませんが、食事の持ち込み可能で、自弁も持ち込みできる人に優しい対応です。私はたまに琉球大学の学食に行くこともあり、一般人も利用でき、ポセシアから徒歩で行けます。また、道向いにはコンビニエンスがあるので便利ですよ。

 

店内の様子

勉強スペースとコミュニティスペースの2カ所に分かれ、ガラリと雰囲気が変わります。オーナー自らがDIYしたという手作り感とコミュニティを大切にした空間設計は、居心地の良さを発揮しています。

Topothesia(トポセシア)の勉強スペース勉強スペースには、手作りのテーブルが中央に置かれ、窓際のカウンター席と2名掛けのテーブル席もあり。真面目に勉強している学生さんの姿をときどき見かけ、私も集中してPC作業したい時に利用しています。

また、この部屋はイベントスペースとしても活用され、学生主催のイベントや就活関連のイベントを中心に開催しています。イベント情報は、Topothesia のTwitter(@Topothesia)で発信しているのでチェックしてみてださい。

Topothesia(トポセシア)のコミュニティスペースソファ席のコミュニティスペースが、なんとも素敵です。実はヴィンテージのソファが置かれており、ゆったりと座れる居心地の良さ。初めて来店すると、このソファ席を気に入る人が多く、打合せで利用するのにも便利です。

学生さんが入れ替わり立ち替わりに訪れ、時に賑やかだったり、クールな静けさが漂う日もあったり。全席で電源を利用できるので、PC作業もバッチリ! 打合せで利用する社会人の姿も見かけます。

Topothesia(トポセシア)のフリードリンク1日500円で利用でき、ドリンク飲み放題のお得感。フリードリンクの種類が多く、個人的には、デカビタCやコーンスープを飲むのが定番化しています。

私が開催している「Webライティング講座」でも利用させてもらっている会場が、「Topothesia(トポセシア)」です。昼間は窓から光が差し込み、穏やかな時間と音楽が流れるコワーキング&コミュニティスペースです。

Topothesia(トポセシア)のリノベーション事例とともに、どのような活動をしてるのか紹介した記事(前編・後編の2部作)がこちらです。

コワーキングの特徴まとめ

入店時は受付で名前を記入して、利用料500円を先払いします。その後は空いている席に座って自由に過ごせます。

◼ 1日利用500円の低コスト
◼ 学生が集うコワーキング
◼ ソファ席の居心地の良さ
◼ フリードリンク
◼ 飲食の持ち込み自由

 

店内の設備

◼ Wi-Fi:フリー
◼ 電源:全席で利用可能
◼ 食事:持ち込み可能
◼ ドリンク:フリードリンク
◼ 利用料:1日500円
◼ スタッフ:主にオーナーさん(野球好き)

 

【店舗基本情報】
Topothesia(トポセシア)
宜野湾市我如古2-12-6
098-943-6260
11:00~22:00
定休日:日曜日
http://topothesia.jp/

5. CODE BASE(コードベース)

CODE BASE(コードベース)2017年9月1日、誰でも無料で利用できるラボスペースの「CODE BASE(コードベース)」がオープンしました。場所は、プロトソリューションの第2ビル2階にあります。

CODE BASE(コードベース)のロゴ

初めて利用する方は、CODE BASEの受付で簡単な手続きをします。2回目以降は、受付で氏名と入室時刻を記入して、首からぶら下げるパスを受け取ります。CODE BASEは、プロトさんの社屋内にあるため、CODE BASEの室内を出る際は外部の人間だとわかるようにパスを身につけるのです。

ドリンクの自動販売機を設置した3階の休憩室も利用可能。お弁当などを持参すれば、ここで食べられます。ビルの隣にはコンビニがあるので便利ですよ。

 

店内の様子

ゆったり寛げるソファ席と長テーブルの席、壁際にカウンター席があります。ペットボトル以外のドリンクは、持ち込み禁止なのでご注意ください。

CODE BASE(コードベース)の室内設置されたPC(Windows)を自由に利用できるので、先日、マイPCの調子が悪かった時に利用させてもらいました。クラウドでデータ共有できるし、ポータブルHDDにデータを格納して持ち歩けば、サクサクと作業を進められます。

CODE BASE(コードベース)の室内この壁際席が集中力高まる席か!と思っていたら、室内が静かなのでどの席でも作業しやすい環境でした。また、プログラミングを中心にしたイベントを開催中。CODE BASEのTwitter(@CODEBASE098)で発信してるので、チェックしてみてください。

 

ラボの特徴まとめ

◼ 無料で利用できる
◼ PCを利用できる
◼ プログラミング系のイベントを開催
◼ ペットボトルのドリンク以外、飲食禁止
◼ 朝9時からオープン

 

店内の設備

◼ Wi-Fi:フリー
◼ 電源:各テーブルに設置
◼ 食事:なし
◼ ドリンク:3階の休憩室で購入可能
◼ 利用料:無料
◼ スタッフのお兄さん:丁寧&親切。

 

【店舗基本情報】
CODE BASE(コードベース)
宜野湾市大山7-10-14 プロト宜野湾 第2ビル 2F
098-890-2400
9:00~20:00
定休日:土曜日、日曜日(イベント開催時を除く)
http://www.protosolution.co.jp/codebase/

6. 番外編|GAKUARU BASE(ガクアルベース)

つい最近知りました。宜野湾市にこんな電源カフェがあることを。その名は「GAKUARU BASE(ガクアルベース)」、普天間宮の近くにあるようです。

GAKUARU BASE(ガクアルベース)

公式サイトをチェックすると、「シャワー」や「ティピーテント」も完備したコワーキングスペースと書いてあり、20時以降ならナイトユースも利用できるようです。これは気になりますね。コワーキングを利用するにも「要事前予約!」と書いてあるので、電話でご予約ください。

今度行った時に、詳しい情報を追記していきます。

 

店内の設備

◼ Wi-Fi:フリー
◼ 電源:あり
◼ 食事:なし
◼ ドリンク:あり
◼ 利用料:大人1日1,000円、2時間500円
◼ シャワー利用料:40分500円
◼ 利用時の注意点:事前予約が必要

 

【店舗基本情報】
GAKUARU BASE(ガクアルベース)
宜野湾市普天間1-24-5 2F
098-896-0801
10:00〜20:00
駐車場:宜野湾市市民駐車場を利用(1日200円)
http://gakuarubase.jp/

 

沖縄県内ですと、電源カフェを探すのはひと苦労。

宜野湾市は、利便性の高い電源カフェが多く、低コストのコワーキングスペースもありますので活用してみてくださいね!

 

肩や首のコリにお悩みの人には、こんなPC周辺機器も便利ですよー


ノートパソコンスタンド(折り畳み式)

〚スポンサーリンク〛
沖縄在住フリーライター・みやねえのTwitterはこちらです。 もうひとつのブログ「note」も書いてます。

人気の記事

〚スポンサーリンク〛