OKINAWA GRIT - オキグリWebマガジン

朝からオープン!モーニングが食べられる「沖縄の電源カフェ特集」地元ノマドライターが厳選

 2022-05-15
朝からオープン!モーニングが食べられる「沖縄の電源カフェ特集」地元ノマドライターが厳選

沖縄本島でも朝からオープンする電源カフェが少しずつ増えてきました。沖縄を拠点に活動する二拠点生活ライター・編集者 みやねえ( @miya_nee )です。モーニングを食べながら朝活したり、朝から勉強できる場所。実際に利用して厳選した電源カフェをまとめました。

朝から活動を始めて、清々しい1日をスタートさせましょう。

 

こちらの記事も読まれてます

※一部、営業時間を変更している店舗があります。公式サイトやSNSで最新情報をご確認ください。

目次はこちら

1. 那覇市 – デパートりうぼう2階、居心地のいい樂園カフェ(県庁前駅/国際通り入口付近)

沖縄の電源カフェ/樂園カフェ県庁前駅から徒歩30秒で連絡している「樂園カフェ」は、沖縄で唯一のデパート「りうぼう」2階にあります。お昼時でもさほど混雑しておらず、パソコン作業をする場所としても環境が整う居心地のいいカフェです。

沖縄の電源カフェ|樂園カフェ(那覇市)
沖縄の電源カフェ|樂園カフェ(那覇市)

朝8時から11までモーニングメニューを提供。時期により、メニューが変更されています。常時注文できる7種のスパイスの樂園カレーとベジタコボウル。期間限定メニューも登場します。スイーツ系ならパンケーキやパフェ、ドリンクならソーダやスムージも人気です。 

 

店内の様子

沖縄の電源カフェ/樂園カフェ窓側席と壁際席にコンセントが設置され、中央にはドドーンと大きなテーブルが置かれています。席の間隔がわりと広いため、パーソナルスペースが確保されてるような安堵感。県産の食材を中心にヴィーガン料理も提供している、優しい雰囲気を放っているカフェですね。

 

電源カフェの特徴まとめ

■ 朝活ができる!朝8時からオープン
■ 県庁前駅から連絡している立地の良さ
■ 明るくて広々とした空間が居心地いい
■ お昼時でもさほど混雑せず、静かな店内
■ 体に優しいお食事とドリンク

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源窓際席と壁際席
食事彩り豊かな体に優しいお食事
ドリンクソーダやスムージーもあり
利用料飲食代

 

樂園カフェ
那覇市久茂地1-1-1 デパートリウボウ 2F
098-867-1171(代表)
8:00〜20:00
休/なし、元旦
P/なし
https://www.resort-dept.okinawa/cafe/

2. 那覇市 – 朝7時オープン!広い駐車場あり、Cafe ONE OR EIGHT(那覇新都心)

【保存版】沖縄在住フリーランスが選んだ!那覇市の便利な電源カフェ特集(Free Wi-Fiあり)沖縄県内の電源カフェでは古株に相当する、那覇新都心の「ONE OR EIGHT(ワンオアエイト)」。店名は一か八かを意味します。未だにその人気は衰えず、平日でも2階席まで埋まっている状態です。

人気の理由は、朝7時からオープンすることと広い駐車場を完備しているから。モーニングの時間帯にドリンクを注文すると、トースト・サラダ・ヨーグルト・ホットコーヒーの無料サービスあり(10時終了)。2杯目のドリンクが半額になるため、少しばかり長居したいときにはお得です。

電源席は、1階の窓際や壁側のカウンター席と2階席の一部です。席の間隔が狭いため、話の内容が周囲に筒抜けになってしまいそう。そのため、社外秘や重要な話をする打合せには不向きな気がしています。

 

店内の様子

【保存版】沖縄在住フリーランスが選んだ!那覇市の便利な電源カフェ特集(Free Wi-Fiあり)1階のフロアーは少しだけ賑やか。だから会話しても大丈夫です。3〜4名ならば、入り口付近のソファ席へ(電源なし)。

【保存版】沖縄在住フリーランスが選んだ!那覇市の便利な電源カフェ特集(Free Wi-Fiあり)2階は3カ所のスペースにわかれ、もの凄い集中力を発揮して勉強する人たちが静かに利用しています。2階席での会話は難しそうですね。

 

電源カフェの特徴まとめ

■ 朝7時オープン、22時まで営業
■ 2杯目のドリンクが半額
■ モーニングの時間帯は軽食サービス
■ フロアが広くて席数多いけど混雑
■ 広い駐車場を完備

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源一部の席にあり
食事洋食
ドリンクコーヒー、ソフトドリンク
利用料飲食代

 

Cafe ONE OR EIGHT
那覇市おもろまち3-6-14
098-862-8288
7:00~22:00
休/第2火曜日
P/あり
http://www.1or8.jp/

3. 那覇市 – 朝8時オープン!T’s style Coffee那覇新都心店(おもろまち駅)

【保存版】沖縄在住フリーランスが選んだ!那覇市の便利な電源カフェ特集(Free Wi-Fiあり)沖縄都市モノレール「おもろまち駅」から徒歩5分。TSUTAYA那覇新都心店に併設された「SUBWAY那覇新都心店」と「T’s style Coffee那覇新都心店」の飲食スペースに電源席が設置されています。

店ごとにオープン時間が異なるため、ご注意ください。

TSUTAYA那覇新都心店」と「SUBWAY那覇新都心店」が朝7時オープン。「T’s style Coffee那覇新都心店」は朝8時から開店します。

【保存版】沖縄在住フリーランスが選んだ!那覇市の便利な電源カフェ特集(Free Wi-Fiあり)SUBWAYのモーニングメニューが朝7時から10時30分まで。(ハーフサンドにドリンク付き320円〜)

敷地内にある有料コインパーキングは、何も購入せずともTSUTAYAのカウンターで駐車券を提示すると、平日なら120分、土日祝でも90分だけ駐車料金が無料になります。

 

店内の様子

【保存版】沖縄在住フリーランスが選んだ!那覇市の便利な電源カフェ特集(Free Wi-Fiあり)中央のカウンター席と窓際席に電源あり。実際に使ってみると、席の間隔が広く落ち着いた雰囲気で作業や勉強もしやすく、静かに集中できる環境でした。

ソファ席に電源はありませんが、ゆったり過ごしたいなら断然にソファ席ですね。テラス席もあります。サクッとPC作業をしたり、学生さんが勉強していたり、書籍で調べ物をする際にも便利な電源カフェです。

 

電源カフェの特徴まとめ

■ 朝8時オープン、23時まで営業
■ 平日2時間まで駐車料金が無料
■ ツタヤの書籍や雑誌を読める
■ 席数多くはないが席の間隔が広い
■ 電源はカウンター席のみ

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源一部の席にあり
食事洋食、タコライス、スイーツなど
ドリンクコーヒー、ソフトドリンク( ドリンクメニュー
利用料テキスト

 

■ SUBWAY那覇新都心店 / T’s style Coffee那覇新都心店
那覇市おもろまち4-2-8 TSUTAYA新都心店内
SUBWAY 7:00~23:00
T’s style Coffee 8:00~23:00
休/年中無休
P/あり(2時間まで無料、それ以降は有料)
https://tsstylecoffee.jp/

4. 宜野湾市 – 珈琲所コメダ珈琲店 沖縄宜野湾宇地泊店

珈琲所コメダ珈琲店 沖縄宜野湾宇地泊店(宜野湾市)

名古屋発祥、全国展開しているお馴染みの「コメダ珈琲店」が、沖縄にも増えてきました。7時からのモーニングも健在ですし、朝活がてら利用するのが、個人的には好きですね。

珈琲所コメダ珈琲店 沖縄宜野湾宇地泊店(宜野湾市)

ほぼ毎回モーニングは、おぐらあん。たまに気分でゆで卵に変える。大好物のカツサンドは、1名では食べきれず。コメダ珈琲店は、3〜4名で訪れてサンド系をシェアするのが理想的。その理由は、いろんな種類のサンドを食べられるから。

 

店内の様子

珈琲所コメダ珈琲店 沖縄宜野湾宇地泊店(宜野湾市)
珈琲所コメダ珈琲店 沖縄宜野湾宇地泊店(宜野湾市)

喫茶店の雰囲気を醸し出す、いつもの赤いソファ。電源を設置した窓側のカウンター席。電源が使える赤いドファの席は、3テーブルほど。他のコメダ珈琲店を変わらない内装でした。

珈琲所コメダ珈琲店 沖縄宜野湾宇地泊店(宜野湾市)

 

カフェの特徴まとめ

◼朝7時〜11時まで、モーニングサービス
◼サンド系のボリュームたるや
◼ドリンクにサイズあり
◼電源は、窓側のカウンター席
◼駐車場も広く、利用しやすい

店内の設備

Wi-Fiあり
電源カウンター席、一部のテーブル席(3テーブル程度)
食事サンド系( メニュー表
ドリンクサイズあり( メニュー表
利用料飲食代

 

◾珈琲所コメダ珈琲店 沖縄宜野湾宇地泊店
沖縄県宜野湾市宇地泊214-1
098-942-2700
7:00〜23:00
休/なし
P/あり
https://www.komeda.co.jp/search/shopdetail.php?id=955

5. 宜野湾市 – FLAP COFFEE 普天間店(宜野湾市普天間)

FLAP COFFEE and BAKE SHOP(宜野湾市普天間)
名護市内にあるコーヒーショップの2号店が普天間にオープン。りうぼう普天間店の駐車場に車を停めてカフェへ。外観と入り口が可愛く、癒やし系カフェ好きならキュンキュンすると思います。

FLAP COFFEE and BAKE SHOP(宜野湾市普天間)
朝8時からオープンしてモーニングを提供し、+250円でドリンクをセット可能。11時30分から(15時まで)ランチメニューに切り替わります。

店内の様子

FLAP COFFEE and BAKE SHOP(宜野湾市普天間)
FLAP COFFEE and BAKE SHOP(宜野湾市普天間)

店内が明るく居心地が良かったです。店の奥に6名掛けのテーブルとソファ席があり、手前の2名席は集中して作業ができる快適な席でした。

カフェの特徴まとめ

◼ 朝活できる!朝8時からオープン
◼ モーニングメニューに+250円でドリンクセット
◼ 11:30からランチメニューに切り替わる
◼ 6名座れるソファ席と奥のテーブル
◼ クローズは早め!17時に閉店

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源壁際にあり
食事モーニング、ランチメニュー
ドリンクコーヒー、ソフトドリンクなど
利用料飲食代

◾ FLAP COFFEE 普天間店
宜野湾市普天間2-13-1
098-800-2450
8:00〜17:00
休/木曜日
P/普天間りうぼう店の駐車場を利用(許可を得ているそうです)

6. 北谷町 – 丸1日居座りたいほど快適な「BONGO & ANCHER」(アメリカンビレッジ内)

沖縄の電源カフェ|BONGO & ANCHER ボンゴアンドアンカー(北谷町)ここは「ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA」の姉妹店。何が違うのかといえば、ジバゴが気軽に立ち寄れるコーヒースタンドならば、「BONGO & ANCHER(ボンゴアンドアンカー)」は食事をしながらゆっくり寛げるカフェ。地元のお客様が多いのが印象的です。

朝9〜11時の間はモーニングメニューを提供してます。

沖縄の電源カフェ|BONGO & ANCHER(北谷町)
沖縄の電源カフェ|BONGO & ANCHER(北谷町)

11時以降は、彩り豊なヴィーガンからボリュームのあるランチプレート、サンド系や1品料理まで、料理の種類が豊富です。もちろん、ジバゴと同じく、多種のコーヒーメニューや自家製ケーキも提供しています。

沖縄の電源カフェ|BONGO & ANCHER ボンゴアンドアンカー(北谷町)店内の一角で物販を行い、オーナーがアメリカのオレゴン州ポートランドで買い付けた雑貨やカフェオリジナルのグッズなどを販売し、どれもセンスのいい雑貨ばかりです。(やや値段が高めだけれど…)

 

 店内の様子

沖縄の電源カフェ|BONGO & ANCHER ボンゴアンドアンカー(北谷町)一歩店内に入ると、心がざわつく。独特な店内レイアウトがかっこよく、カヤックやドライフラワーを吊り下げたディススプレイの遊び心が楽しいですよ。

沖縄の電源カフェ|BONGO & ANCHER ボンゴアンドアンカー(北谷町)大人数なら中央の大きなテーブルへ。ひとりなら窓際のカウンター席、子供連れならソファ席。誰と訪れても使い勝手のいいレパートリーの幅広さ。ひとりで読書や勉強をするなら、海を眺められるテラス席がいいですね。

週末は朝から混雑しているため、長居するならランチタイムを避けると良さそう。

北谷町の電源カフェ BONGO & ANCHER電源は窓際のカウンター席と4名掛けのソファ席×2テーブル。グループや子供連れに人気のソファ席ではあまり長居はできないため、子供連れのお客様が来たら席を譲るつもりで利用しましょう。

 

 電源カフェの特徴まとめ

■ 目の前が海。テラスも店内も開放的
■ 異空間的な店内がかっこいい
■ 大人数でもひとりでも利用しやすい
■ 食事の種類が多く、お酒も飲める
■ 自家製スイーツとコーヒーも売り

 店内の設備

Wi-Fiフリー
電源窓際カウンター席とソファ席
食事幅広いメニューが揃う
ドリンク500円前後〜
利用料飲食代

 

BONGO & ANCHER
沖縄県中頭郡北谷町美浜9−21 デポアイランドシーサイドビル1F
098-988-5757
平日9:00~22:00
週末8:00~22:00
休/なし
P/あり(デポアイランド内の無料駐車場)
https://www.vongoandanchor.coffee/

7. 北谷町 – 朝7時からオープン!ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(アメリカンビレッジ内)

[沖縄の電源カフェ]ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(北谷町)

朝7時からを引っ提げてオープンする、食事もできるコーヒーショップです。ZHYVAGO COFFEEの姉妹店として3店舗目に開業した「ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(ジバゴ・コーヒー・ロースタリー)」では、別のテナントがミールを提供するため、コーヒーと食事を注文するレジが異なります。

モーニングメニューは朝7時から11時まで。その後は常時提供しているフードメニューを提供しています。

[沖縄の電源カフェ]ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(北谷町)

ガーリックシュリンプのランチプレート。食事だけならオープンテラスで食べると気持ちが良さそう。

支払いは前払い制、席の移動は自由です。電源が2階席に用意され、1階で食事を済ませたあと、コーヒーを購入して2階へ移動する。なんてことも可能です。

 

店内の様子

[沖縄の電源カフェ]ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(北谷町)

店内が広くて席数が多い。2階席にコンセントがが用意され、4名がけテーブルとカウンター席で電源を使えます。ほっと一息、休憩するなら2階のテラス席へ。のんびり読書するのもいいですよ。

[沖縄の電源カフェ]ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(北谷町)
[沖縄の電源カフェ]ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(北谷町)

カウンタ席でもサクサク作業できますが、椅子が硬かったような……。

[沖縄の電源カフェ]ZHYVAGO COFFEE ROASTERY(北谷町)

電源がなく、昼食タイムは混雑するけれど、1階のテラス席も良さげです。

 

カフェの特徴まとめ

■ 朝7時から深夜23時まで営業
■ 店内が広く、席の間隔も広い
■ モーニングメニューあり
■ 2階に電源席、席数わりと多め
■ 夜はバーになる(少しうるさい?)

店内の設備

Wi-Fiあり
電源2階席にあり
食事ミール専用のテナントあり
ドリンクコーヒー500円前後〜
利用料飲食代

 

ZHYVAGO COFFEE ROASTERY
沖縄県中頭郡北谷町美浜34-1
098-988-7833
7:00~23:00
休/なし
P/あり(デポアイランド内の無料駐車場)

8. 北谷町 – 朝8時オープン!THE CALIF KITCHEN OKINAWA(アメリカンビレッジ内)

沖縄の電源カフェ|CALIF KITCHEN カリフキッチン(北谷町)CLIMAX COFFEEデポアイランド店と同じ建物の3階、アートなイラストの壁がフォトジェニックな「THE CALIF KITCHEN OKINAWA(ザ・カリフキッチンオキナワ)」。華やかな壁のイラストとブリトーをお目当てに来店する人が多いようで、アジア圏の観光客も訪れていました。

沖縄の電源カフェ|CALIF KITCHEN カリフキッチン(北谷町)
沖縄の電源カフェ|CALIF KITCHEN カリフキッチン(北谷町)

バラエティ豊かなブリトーとデザートのかき氷が人気。食事もデザートも全体的にボリュームがあり、かき氷は2名でシェアするとほどよい大きさ。通年食べられる「マンゴーかき氷」が人気のようですよ

 

 店内の様子

北谷町の電源カフェ CALIF KITCHEN
北谷町の電源カフェ CALIF KITCHEN

窓際のソファ席や中央の大きな電源付きテーブル席。2名掛けテーブルを人数に合わせてセッティングでき、空席があればわりと大人数でも入れるようです。

北谷町の電源カフェ CALIF KITCHEN店内も料理もフォトジェニックなインスタ映え。若者向きともいえそうなカフェの一角にキッズスペースを設けています。

週末は混雑が予想され、長居するのは不向き。店内が賑やかだと、ひとりでは利用しづらい印象があります。1〜2時間ほどパソコン作業をするなら、平日のランチを避けた時間帯に利用しましょう。

 

 電源カフェの特徴まとめ

■ 華やかなアートの壁
■ ブリトーとかき氷が売り
■ 観光客が多く賑やか(少し落ち着かない)
■ コンセントは中央のテーブル
■ 朝8時からオープン(モーニングやや高い)

 店内の設備

Wi-Fiフリー
電源中央のテーブル席にあり
食事ブリトーとかき氷が人気( メニュー
ドリンクいろいろ
利用料飲食代

 

THE CALIF KITCHEN OKINAWA
沖縄県中頭郡北谷町美浜9−21 デポアイランドシーサイドビル3F
098-926-1010
8:00~22:00
休/なし
P/あり(デポアイランド内の無料駐車場)
https://thecalifkitchen.okinawa/

9. 沖縄市 – 青い壁が目印!BB-Coffee(沖縄市泡瀬)

BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

青い壁が目立つカフェの道向かいは泡瀬干潟の海。無料の駐車場に車を停めて、朝7時からオープンする「BB-Coffee」へ。

BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

朝7時から11時までドリンク1杯注文すると、無料のトーストとサラダのモーニングプレート付きです。

BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

沖縄市にある自家焙煎専門「豆ポレポレ」の珈琲豆で淹れるコーヒーと自家製ドーナツが自慢のカフェ。サンド系の食事を提供して、フリーWi-Fiや電源(窓側カウンター席)を利用できます。

 

店内の様子

BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
BB-Coffee|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

店内にはソファ席もあり、窓際のカウンター席でコンセントを利用できます。朝活しながら広くて心地いいテラス席で読書をするのが、お気に入りの楽しみ方です。

 

電源カフェの特徴まとめ

朝7時からオープン
11時までモーニング提供
開放的な広いテラス席あり
おいしいコーヒー(珈琲豆:豆ポレポレ)
GOOD!手作りドーナツとトースト

店内の設備

Wi-Fiフリー
電源店内のカウンター席
食事サンド系、自家製ドーナツ
ドリンク400〜600円/コーヒー、ソフトドリンク
利用料飲食代

 

◾ BB-Coffee
沖縄市泡瀬3-12-12
098-989-7212
7:00~17:00
休/水曜、第2火曜、第4火曜
P/あり
https://www.instagram.com/bbcoffee_okinawa/

10. セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ沖縄読谷店(読谷村)

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ沖縄読谷店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)
セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ沖縄読谷店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

沖縄本島中部に位置する読谷村では、貴重な電源カフェのひとつ。国道58号線に面した便利な立地と、駐車場の多さが良さげです。白い壁に囲まれた店内の奥、長テーブルがコンセントを利用できる電源席です。

このカフェは、食事もドリンクも低価格!食事はパスタやサンド系、コーヒーを中心に紅茶やソフトドリンク、そしてグラニータが特徴的ですね。イタリア発祥のスイーツだそうです。

 

朝7時から11時まで、500円前後で食べられるモーニングセットを提供。読谷村で電源カフェを探すなら、イオンタウン読谷ショッピングセンター内にスターバックスもありますよ。

 

店内の様子

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ沖縄読谷店|【2021年】沖縄の電源カフェ特集!本島中部を紹介、コワーキングも地元ライターが厳選(沖縄市・ライカム・北中城村・読谷村・恩納村など)

シンプルな内装なだけに壁のイラストが目立ち、ちょっと小洒落たイメージです。短時間だけ作業するとか、読谷村で電源カフェを探すなら、車で移動しやすくサクッと利用するのに適してます。

 

電源カフェの特徴まとめ

読谷村では貴重な電源カフェ
冷スイーツのグラニータを飲みたい
食事・ドリンクとも低価格
朝7時オープン、モーニングあり
深夜24時まで営業中

店内の設備

Wi-Fiあり
電源長テーブル
食事パスタ:800円前後、サンド系:500円前後
ドリンク450円前後/コーヒー、紅茶、グラニータ
利用料飲食代

 

◼セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ沖縄読谷店
読谷村字大湾34 シナジースクエア
098-989-4444
7:00~24:00
年中無休
P/あり

 

勉強や仕事がはかどる清々しい朝の時間を有効に活用して、のどかなモーニングのひとときを。沖縄を拠点に活動するライター・編集者 みやねえ( @miya_nee )でした。それでは、また!!

 

■こちらの記事も読まれてます

✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈


沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT(オキグリ)」では、沖縄の取材・撮影・インタビュー、PR記事やランディングページ(LP)など、紙とWebを問わずにコンテンツ制作全般を承っております。お気軽にご相談ください。