ウェブイズム!新しい働き方 de 沖縄くらし

二拠点生活フリーライター・編集者 みやねえ

《ウェブイズム!新しい働き方 de 沖縄くらし》記事一覧

【保存版】沖縄在住フリーランスが選んだ!北谷町の便利な電源カフェ特集(フリーWi-fiあり)
「海沿いに位置するアメリカンな街」 開放的で陽気なリゾート感が漂う北谷町の海岸線。もちろん町の敷地は広し、内陸部にも住宅街が存在する。 東シナ海沿いには、ウエディング撮影にも利用される散歩コースに適した安良波(アラハ)ビ...
沖縄で開催!Webメディアで執筆しよう「初心者向けWebライター育成講座」2020年版(お仕事紹介付き)
「文章術」は一生ものの武器として活躍できる時代。特に観光立県の沖縄では、ライター業はブルーオーシャン、つまりWebライターをやるならば、今がチャンス!だと思っています。沖縄のような土地柄ですと、インターネットを介して受注...
【保存版】那覇市の電源カフェ特集!沖縄在住フリーランスが厳選した勉強できる快適なカフェ(フリーWi-fiあり)
ここ数年で、沖縄にもフリーランスやノマドワーカーに便利な電源カフェが増え、特に那覇市内では、一部の席で電源を使えるカフェを見かけます。もうもうもうもう…フリーランスやノマドワーカーにとっては、ありがたいことですね。だから...
浦添市の住みやすさ。沖縄出身者が第二の地元として選んだ暮らしは、琉球の歴史や住人同士の結びつきが強い街だった - 沖縄くらしVol.8
2年ほど前、変わり映えのしない毎日を変えたくて、安易な気持ちから地元のうるま市を離れて浦添市に転職しました。うるま市の実家から1年ほど職場に通い、2019年にようやく一人暮らしを決意して、浦添市に住居を移したのです。 沖...
【保存版】沖縄の電源カフェ特集!地元フリーランスが厳選した、宜野湾市と浦添市の便利なコワーキングやカフェ
フリーランスはノマド天国!集中力が途切れると気分転換に電源カフェをウロウロする習性があります。宜野湾市民の沖縄在住フリーライター・みやねえ(@miya_nee3)です。 宜野湾市といえば…… 普天間基地の街・宜野湾市。 ...
Uターン移住から見えた、沖縄県うるま市の暮らし!島の原風景が残る自然豊かな街、人混みから離れた静かな生活環境が魅力 - 沖縄くらしVol.6
沖縄にUターンして、早2年が過ぎました。僕の地元は、観光で訪れる人も少ない「うるま市」という沖縄本島中部に位置する街です。小学校4年生の時に沖縄市からうるま市へと引っ越して、服飾専門学校への進学をキッカケに上京する20歳...
沖縄移住して北谷町暮らし!海辺のリゾートワークや生活環境が整った便利さが、心身を健康にしてくれる - 沖縄くらしVol.3
高校の修学旅行で、はじめて訪れた沖縄。「こんなところに住めたら最高だな」と思い続けたものの、会社員時代はせいぜい1年に1回旅行でくるのが精一杯でした。独立すると沖縄↔︎東京間を往復する回数はどんどん増加。い...