みやねえのWebuzz!!

二拠点生活フリーライター・編集者 みやねえ

【保存版】沖縄在住フリーランスが厳選!北谷町のおしゃれな電源カフェ特集(フリーWi-Fiあり)

1674 views
【保存版】沖縄在住フリーランスが厳選!北谷町のおしゃれな電源カフェ特集(フリーWi-Fiあり)

 

 

4. 海が目の前!コーヒースタンドの「ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA」

ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA北谷町の美浜アメリカンビレッジ内、海沿いに面した一角に「ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA(ジバゴコーヒーワークスオキナワ)」があり、海が目の前という立地に、朝9時のオープンからリピーターが訪れる。

ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWAアメリカ西海岸のカルチャーをここ沖縄で再現したいと、北谷町の東シナ海沿いにオープンしたコーヒースタンド。

オーナーがアメリカのオレゴン州ポートランドから買い付けた雑貨たちがインダストリアルな店内に並び、どこを切り取ってもかっこよく、快晴時のテラス席の開放感は格別だ。

ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWAイタリアに本社を置く「LA MARZOCCO(ラ・マルゾッコ)」のエスプレットマシーンでドリップされるコーヒーは、種類が多くて注文に迷う。自家製ケーキと一緒にいただくか、ビッグなグラス入りのシェイクもおすすめだ。

ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA今のところ、食事は軽食のサンド系のみ。1〜2時間ほど作業するのに快適な気軽に立ち寄れるコーヒースタンドだ。

 

店内の様子

ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA

ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA快晴の日ならテラス席に座ると最高の気分。席数少なめの室内には、アンティークの椅子も並ぶカウンター席や奥に4名掛けソファ席があり、明るい光が差し込む窓側席から海を眺められる。

店内を流れる軽やかな音楽といい、目の前の海といい、トータルの世界観にやられ、パソコンで作業するどころではなくなりそう。

 

電源カフェの特徴まとめ

  • 目の前が海。テラス席の開放感が半端ない
  • インダストリアルな店内がかっこいい
  • 室内の席数は少なめ。ソファ席あり
  • 食事は軽食のみのコーヒースタンド
  • 自家製スイーツとコーヒーが売り

 

店内の設備

ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWAテラス席に電源が1カ所。店内を見回すと、意外な場所にも電源が用意され、アンティークのコンセントがやけにオシャレで感動。使う者を少しだけわくわくさせる椅子やテーブルにコンセントまで。日常から解き放たれた気分で楽しんでほしい。

  • Wi-Fi:フリー
  • 電源:テラス1カ所、店内に数カ所
  • 食事:サンド系のみ
  • ドリンク:500円前後〜
  • 利用料:飲食代

【店舗基本情報】
ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA
北谷町美浜9-46 ディストーションシーサイドビル1F
098-989-5023
9:00~日没まで
定休日:不定休

 

以前、私が《取材・執筆・撮影》した記事を貼っておきます。

 

5. 丸1日居座りたいほど快適な「BONGO & ANCHER」

北谷町の電源カフェ BONGO & ANCHERここは「ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA」の姉妹店。何が違うのかといえば、ジバゴが気軽に立ち寄れるコーヒースタンドならば、「BONGO & ANCHER(ボンゴアンドアンカー)」は食事をしながらゆっくりと寛げるカフェ。地元のお客様が多いのが印象的だ。

北谷町の電源カフェ BONGO & ANCHER

北谷町の電源カフェ BONGO & ANCHER朝9〜11時の間はモーニングメニューを用意。11時以降は、彩り豊なヴィーガンからボリュームのあるランチプレート、サンド系や1品料理まで、料理の種類が豊富。もちろん、ジバゴと同じく、多種のコーヒーメニューや自家製ケーキも提供している。

北谷町の電源カフェ BONGO & ANCHERまた、店内の一角で物販を行い、オーナーがアメリカのオレゴン州ポートランドで買い付けた雑貨やカフェオリジナルのグッズなどを販売し、どれもセンスのいい雑貨ばかりだ。(やや値段が高めだけども…)

 

店内の様子

北谷町の電源カフェ BONGO & ANCHER一歩店内に入ると、心がざわつくだろう。異空間のような店内レイアウトがかっこよく、カヤックやドライフラワーを吊り下げたディススプレイの遊び心が楽しい。

北谷町の電源カフェ BONGO & ANCHER大人数なら中央の大きなテーブルへ。ひとりなら窓際のカウンター席、子供連れならソファ席と誰と訪れても使い勝手のいいレパートリーの幅広さ。海を眺められるテラス席もある。週末は朝から混雑するのでご注意を。

 

電源カフェの特徴まとめ

  • 目の前が海。テラスも店内も開放的
  • 異空間的な店内がかっこいい
  • 大人数でもひとりでも利用しやすい
  • 食事の種類が多く、お酒も飲める
  • 自家製スイーツとコーヒーも売り

 

店内の設備

北谷町の電源カフェ BONGO & ANCHER電源は窓際のカウンター席と4名掛けのソファ席×2テーブル。グループや子供連れに人気のソファ席ではあまり長居はできないため、子供連れのお客様が来たら席を譲るつもりで利用しよう。

  • Wi-Fi:フリー
  • 電源:窓際カウンター席とソファ席
  • 食事:幅広いメニューが揃う
  • ドリンク:500円前後〜
  • 利用料:飲食代

【店舗基本情報】
BONGO & ANCHER
北谷町美浜9−21 デポアイランドシーサイドビル1F
098-988-5757
平日9:00~22:00
週末8:00~22:00
定休日:なし

 

6. 沖縄限定のコーピーショップ「CLIMAX COFFEEデポアイランド店」

北谷町の電源カフェ CLIMAX COFFEEデポアイランド店ジバゴやボンゴと同じく、海沿いの散策路に建つ、沖縄限定のコーヒーショップ「CLIMAX COFFEE(クライマックスコーヒー)デポアイランド店」は、清潔感のあるスタイリッシュな店内。

北谷町の電源カフェ CLIMAX COFFEEデポアイランド店この店は全店舗を通して、ボリュームのあるアメリカンな食事とパンケーキが売り。店舗限定のメニューもあり、お腹を空かせていきたいところだ。席数少なめなだけに混雑時は退席を余儀なくされそうだが、基本、平日は空いてる印象あり。

 

店内の様子

北谷町の電源カフェ CLIMAX COFFEEデポアイランド店

北谷町の電源カフェ CLIMAX COFFEEデポアイランド店おひとり様でも利用しやすいカウンター席やグループでの団らんに適したソファ席、そして海を眺められるテラス席も爽快だ。店内はさほど広くなく、その分ざわつかずに落ち着いている。

パソコン作業をするなら、断然カウンター席。ひとりで静かに過ごしたいけれど周囲に人がいると安心する、そんな人にも向いてるカフェだろう。

 

電源カフェの特徴まとめ

  • 沖縄限定のコーヒーショップ
  • ボリューミーでアメリカンなメニュー
  • 席数少なめ。落ち着いた店内
  • 目の前が海。テラスが開放的
  • カウンター下、各席に電源あり

 

店内の設備

北谷町の電源カフェ CLIMAX COFFEEデポアイランド店

  • Wi-Fi:フリー
  • 電源:カウンター席とソファ席1テーブル
  • 食事:アメリカンなメニュー
  • ドリンク:500円前後〜
  • 利用料:飲食代

【店舗基本情報】
CLIMAX COFFEEデポアイランド店
北谷町美浜9-21 デポアイランドシーサイドビル1F
098-988-7677
8:30~22:00
定休日:なし

 

7. THE CALIF KITCHEN OKINAWA

北谷町の電源カフェ CALIF KITCHENCLIMAX COFFEEデポアイランド店と同じ建物の3階、アートなイラストの壁がフォトジェニックな「THE CALIF KITCHEN OKINAWA(ザ・カリフキッチンオキナワ)」

華やかな壁のイラストとブリトーをお目当てに来店する人が多いようで、アジア圏の観光客も訪れている。

北谷町の電源カフェ CALIF KITCHEN

北谷町の電源カフェ CALIF KITCHEN バラエティ豊かなブリトーとデザートのかき氷が人気。食事もデザートも全体的にボリュームがあり、かき氷は2名でシェアするとほどよい大きさ。通年食べられる「マンゴーかき氷」も提供している。

 

店内の様子

北谷町の電源カフェ CALIF KITCHEN窓際のソファ席や中央の大きな電源付きテーブル席。2名掛けテーブルを人数に合わせてセッティングでき、空席があればわりと大人数でも入れるようだ。

北谷町の電源カフェ CALIF KITCHEN店内も料理もフォトジェニックなインスタ映え。若い人向きともいえそうなカフェだが、店内の一角にキッズスペースを設けている。

週末は混雑が予想され、店内が賑やかでひとりだと利用しずらい印象はあるが、1〜2時間程度、落ち着いてパソコン作業したいなら、平日のランチを避けた時間帯に利用しよう。

 

電源カフェの特徴まとめ

  • 華やかなアートの壁
  • ブリトーとかき氷が売り
  • 観光客が多いためか、やや賑やか
  • 中央テーブルの電源多め
  • 朝8時からオープン

 

店内の設備

北谷町の電源カフェ CALIF KITCHEN

  • Wi-Fi:フリー
  • 電源:中央のテーブル席にあり
  • 食事:ブリトーとかき氷が人気
  • ドリンク:いろいろ
  • 利用料:飲食代

【店舗基本情報】
THE CALIF KITCHEN OKINAWA
北谷町美浜9−21 デポアイランドシーサイドビル3F
098-926-1010
8:00~22:00
定休日:なし

 

このブログは、随時更新していきます。

 

2018年、沖縄で猛威を奮ったチャーミーこと、台風24号。沖縄本島では停電が続き、3日間、長いところでは5日間の停電を余儀なくされました。まさに、電気のありがたみたるや。スマホの充電まで切れてしまうと一切の情報から断絶されてしまう。

今の時代、災害対策に「モバイルバッテリー」は必需品なのだと思いました。2,000円台から低価格で購入できるので検討してみる価値ありですね。

そうなってくると、電源カフェに頼る必要性も低くなり、沖縄のビーチでノマドも夢じゃない…でしょう。

 

沖縄を拠点に活動する二拠点生活フリーライター・編集者みやねえ(@miya_nee3)でした。それでは、また!!

 

第一弾の「宜野湾市の電源カフェ特集」もよかったらご覧ください。

〚スポンサーリンク〛

この記事を書いたライター

みやねえ(miya-nee)
沖縄を拠点に活動する、二拠点生活フリーライター・編集者。沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT」代表。2015年からWebライティング「みやねえ講座」を運営。[職歴]ツアーコンダクター➡HTMLコーダー/Webディレクター➡フリーランス/複数の新規立ち上げメディアに参画➡Webメディア編集長➡ライター講座の講師/二拠点生活フリーライター・編集者(いま)。