ウェブイズム!ライターの歩き方とWeb活用術

沖縄のフリーライター・編集者 みやねえ

兵庫県・神戸市内の電源カフェ!三宮駅や元町周辺で勉強ができるノマドカフェ

 2021-09-14
兵庫県・神戸市内の電源カフェ!三宮駅や元町周辺で勉強ができるノマドカフェ

貿易港として栄えた歴史を持つ神戸市は、横浜や函館と同様に坂道と港の町。観光地として名高く、わりとコンパクトにまとまった町並みだから、観光スポットを移動するにも便利な距離感です。元町中華街の南京町や神戸北野の異人館巡りに、JR三ノ宮駅から元町駅まで続くガード下の商店街「ピアザkobe」の個性的な風情がちょっと面白い。

海岸沿いには(西側から)神戸港に面したハーバーランドやメリケンパーク、埠頭をかねたポートアイランドや六甲アイランドが続き、六甲山から見渡す夜景もまた有名だし、丸2日あれば、三宮周辺に位置する著名な観光地は余裕で周遊できると思います。

 

しかし、JR三ノ宮駅からたった一駅先の灘駅には、灘温泉の施設があったり、灘の酒蔵めぐりができたりと、同じ観光地を巡るにしても渋い選択肢も用意されて、高速バスに乗車すれば、淡路島にも上陸できるのです。余談ですが、大阪の梅田駅までJRの新快速なら約20分。京都駅まで新快速で1時間弱と、関西を周遊する拠点に適した立地だったりします。

スカイマークやソラシドエアの神戸便が、時期によっては格安です。早割なら沖縄県の那覇空港→兵庫県の神戸空港まで片道5,000円台の航空券を見かけたりします。だから関西に飛び立つときは、神戸空港一択!と決めています。

神戸空港から連絡する神戸新交通ポートライナーに乗車して片道18分。終点の三宮駅で下車すると、賑やかに人々が行き交い、すぐ近くにはJR西日本の三ノ宮駅、阪神電鉄の神戸三宮駅もあり、神戸市内の拠点となっています。

 

神戸空港出発時に利用できる、搭乗待合室の黒レンガ倉庫CAFE(神戸空港)

沖縄を拠点に活動するライター・編集者みやねえ(@miya_nee)です。2019年9月、沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT(略して、オキグリ)」を立ち上げました。

神戸市内の三宮周辺を散策がてらうろついて、趣味と化している電源カフェ巡りをしてきました。自分の、自分による自分のための「神戸市内の電源カフェ」が記事のテーマです。だから「好きだな〜」と思った居心地のいい電源カフェのみを掲載していきます。

搭乗待合室の中にあるカフェだから、神戸空港の出発便を利用する人しか入店できません。どうりで神戸空港の施設をうろつき回っても探せないわけですね。

黒レンガ倉庫CAFE|神戸市の電源カフェ

席数はさほど多くはなく、ゆったり座れるソファ席やお一人様用カウンター席があり、使い勝手は良さそうでした。

黒レンガ倉庫CAFE|神戸市の電源カフェ

神戸名物フレンチトースト(1枚385円)です。「生の珈琲」というブランドのホットコーヒー(430円〜)と一緒に注文する。これが定番のようですね。

 

店内の様子

黒レンガ倉庫CAFE|神戸市の電源カフェ
黒レンガ倉庫CAFE|神戸市の電源カフェ

壁側のカウンター席に電源が設置され、1席につき1コンセントです。混雑してなければ、わりとゆっくりできる。周囲の目が気にならないくらいには、席の間隔が取られてました。

 

電源カフェの特徴まとめ

■神戸空港発便の待ち時間に利用できる
■フレンチトーストが人気のよう
■コーヒーブランド「生の珈琲」
■電源はカウンター席のみ
■わりとゆっくり利用できる

店内の設備

Wi-Fi空港のフリーWi-FIあり
電源カウンター席のみ
食事フレンチトースト
ドリンク生の珈琲、ソフトドリンク
利用料飲食代のみ

黒レンガ倉庫CAFE
兵庫県神戸市中央区神戸空港1 神戸空港ターミナル 2F 搭乗ゲート内(搭乗口付近)
078-303-8878
6:30~21:00
定休日:なし

 

ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮の1階「CANVASラウンジ」(神戸三宮駅、JR三ノ宮駅)

ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮|神戸市の電源カフェ

JR三ノ宮駅から徒歩10分弱、神戸線の神戸三宮駅から徒歩5分。2021年1月にオープンした新しい旅の拠点「ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮」は、神戸市内の観光に適した便利な立地です。

宿泊者であれば、1階の「CANVASラウンジ」を自由に使えて、ソフトドリンク飲み放題。一般人も利用できるラウンジだから、先にレジで飲食代の注文と支払いを済ませれば、誰でも利用可能です。

 

帆船の帆をイメージしたホテルの外観がとにかく目立ちます。便利な立地に宿泊代が格安!そこに若者向けのオシャレ感とくれば、カフェ利用だけにとどまらず、宿泊したくなりますよ。宿泊者はフリードリンク(アルコールを除く)となり、滞在中、1階ラウンジを無料で利用できるのです。

ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮|神戸市の電源カフェ
ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮|神戸市の電源カフェ
ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮|神戸市の電源カフェ

特にフルーツティーが人気でしたね。紅茶のティーパックとお好みのドライフルーツをティーポットに入れて、お湯を注ぐこと約5分。フルーツティーが出来上がり。宿泊者はこのフルーツティーも飲み放題です。(カフェのみ利用の方は通常料金)

ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮|神戸市の電源カフェ

ティーポットを蒸らしておき、紅茶の色味が出たらドライフルーツも一緒にカップに注ぎます。ドライフルーツは食べられますよ。これが意外とおいしく、滞在中、何杯も飲んで癖になりました。神戸の紅茶専門店ラクシュミーより「極上はちみつ紅茶」も注目です。

ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮|神戸市の電源カフェ

朝食タイムは宿泊者限定。宿泊者は、別途1,500円でモーニングを食べられます。アメリカンブレックファストにスープとデザート付き。宿泊者以外は、11時以降からラウンジを利用できます。

 

店内の様子

ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮|神戸市の電源カフェ
ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮|神戸市の電源カフェ

ゆったり座れるソファ席から、シンプルでスマートな座席まで、各席に電源が設置されて使い勝手よし。席の間隔は広く、よく見るとテラス席もあり、爽やかなそよ風が吹く涼しい時期は心地よさそうですね。

ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮|神戸市の電源カフェ

 

電源カフェの特徴まとめ

■宿泊者以外は、11時以降から利用可
■一押しのフルーツティーでご機嫌
■1席に1コンセントあり
■席の間隔が広く、使い勝手良し
■春や秋のテラス席は居心地よい

店内の設備

Wi-Fiあり
電源1席ずつ用意
食事サンドイッチ、おつまみ&前菜など
ドリンク珈琲、紅茶、ソフトドリンク、アルコール類
利用料飲食代のみ

ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮 1階ラウンジ
神戸市中央区下山手通2-3-1
078-391-1110 
朝食6:30〜10:00(宿泊者限定)、カフェ&バー11:00〜24:00(L.O. 23:00)
定休日:なし

 

目の前が神戸港!スターバックスコーヒー神戸メリケンパーク店(JR元町駅、地下鉄みなと元町駅)

神戸市内の電源カフェ「メリケンパーク」BE KOBE

JR元町駅か、花隈駅から徒歩15分弱。地下鉄海岸線・みなと元町駅から徒歩10分。メリケンパークの先端に一際目立つ白いモニュメント「BE KOBE」は、観光客に人気が高い写真撮影スポットです。大きな文字の横に間隔を開けて数名で並ぶと、海をバックに絵になる写真が撮れてます。なかなかカッコイイ。

スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店|神戸市の電源カフェ

海岸線からスタバを眺めると、左側には神戸ポートタワー。右奥には帆船を象った神戸海洋博物館、ホテルオークラ神戸が建つ。メリケンパークの敷地内にあるスターバックスコーヒー神戸メリケンパーク店は、目の前が神戸港という爽快な海の景色に癒やされます。

スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店|神戸市の電源カフェ
スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店|神戸市の電源カフェ

メリケンパークには、阪神淡路大震災当時の状態のまま保存されたメリケン波止場の一部を「神戸港震災メモリアルパーク」として公開しており、うっかりすると通過するくらい端っこの目立たない場所にあります。しかし、ここは一度は見学してほしい場所かもしれません。

 

店内の様子

スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店|神戸市の電源カフェ

2階にも上がれる神戸メリケンパーク店は、わりと混雑してました。窓側席が人気のようでほぼ満席。テラス席も人気ですが、暑い夏場や冬の寒い時期なら、空席がありそうですよ。

スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店|神戸市の電源カフェ
スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店|神戸市の電源カフェ

快晴時、海と港の眺めが爽快すぎて、スタバを離れがたい気分。観光客が多いためか、席の回転は早かったです。

 

カフェの特徴まとめ

◼神戸港の眺めが爽快すぎる
◼店内装飾の木材や木目調が優しげ
◼人気のテラス席は何分でも座っていられる
◼わざわざ行く、目指して行く場所
◼観光客が多く、席の回転が早い

店内の設備

Wi-FiスタバのWi-Fiあり
電源カウンター席にあり(パークビュー側)
食事スターバックスのフードメニュー
ドリンクスターバックスのドリンクメニュー
利用料飲食代のみ

スターバックスコーヒー神戸メリケンパーク店
兵庫県神戸市中央区 波止場町2-4
078-335-0557
7:30~22:00
定休日:なし

 

神戸のコーヒーショップ「ROUND POINT CAFE」(JR花隈駅、地下鉄みなと元町駅)

JR花隈駅を下車後、海側に向けてあるきだすこと徒歩5分。神戸の小さなコーヒーショップ「ROUND POINT CAFE」に到着します。1階の入り口を入ると、注文カウンターと談話ができる座席があり、右側の階段から2階に上がれます。

自家焙煎の珈琲豆を販売し、コーヒーや紅茶のほか、エスプレッソ系のドリンクが豊富です。食事をするならトースト系の軽食が用意されています。

 

店内の様子

1階の奥には、コの字型に配置された座席があり、複数人でおしゃべりするのに良さそうです。こじんまりとした店内だから座席数がさほど多くはないけれど、サクッと立ち寄りやすいコーヒーショップです。

2階はとにかく静かだから、集中して作業ができます。ソファ席もあり、パソコンを使うならテーブルの高さ的にカウンター席が便利です。

 

カフェの特徴まとめ

◼ 集中して作業するなら2階席へ
◼ 1階席なら談話もできる
◼ 自家焙煎のコーヒーショップ
◼ トースト系の軽食あり
◼ 朝7時からオープン

店内の設備

Wi-Fiあり
電源あり
食事トースト・サンド系の軽食( メニューはこちら
ドリンクコーヒー、エスプレッソ系、紅茶、ソフトドリンク
利用料飲食代のみ

ROUND POINT CAFE
兵庫県神戸市中央区栄町通4-2-7
078-599-9474
平日:7:00~21:00(土曜・日曜は10:00オープン)
定休日:月曜日

 

神戸市内を散策しながら、パソコン開いてお仕事をする。坂と港の町、神戸市で清々しいほど心地よい電源カフェなら集中力アップ!精神を落ち着かせて、しっかしと勉強&お仕事に励みたいですね。沖縄を拠点に活動するライター・編集者みやねえ(@miya_nee)でした。それでは、また!!

■神戸空港の全レストランと館内施設を紹介

■神戸空港からのアクセス!大阪・京都・淡路島

✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈ ✈
2021年10月28日スタート。3カ月間の「Webライター育成講座 オンライン4期」を開催します。ただ今、申し込みを受付中です。

この記事を書いたライター

みやねえ
沖縄を拠点に二拠点生活で活動するライター・編集者。Webメディアの編集長やディレクションなど。Webライター育成講座や沖縄 #ライター交流会 を企画・運営。[職歴]ツアーコンダクター ➡ HTMLコーダー/Webディレクター ➡ フリーライター/複数の新規立ち上げメディアに参画 ➡ Webメディアの編集長・編集者/ライター講座の講師 ➡ 沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」代表。